2014年10月8日,東京メトロ銀座線三越前駅から歩いて 2 分ほどのビルの地下に,フランス語で「平和」を意味するフレンチレストラン「ラペ La Paix」がオープンしました。シェフの松本一平氏はベルギーの一つ星レストランで修業し,帰国後は日本橋の「オーグードゥ ジュール メルヴェイユ」で長年腕をふるっていた方です。夏には旬の桃を使った桃コースが開催され,2015年7月には桃コース part I が,8月には桃コース part II が供されました。

「ラペ La Paix」
店頭 1_edit

「桃コース 2015 part II」
メニュー 2

テーブルセッティング_edit

「アミューズ」
白レバーのテリーヌをトウモロコシのチュイールではさんだものです。
アミューズ(白レバーのテリーヌ) 3_edit

「ブータンノワールと桃のコンポートのタルトフランベ」
タルトフランベとは小麦粉を練った生地に具をのせて,パリパリに焼き上げたものです。白かびチーズとブルーチーズを一緒に焼き上げており,ピザ仕立てとなっています。
ブータンノワールと桃のタルトフランベ 2_edit

フルーツトマトと赤ピーマンのガスパチョ,
桃のソルベ」
ソルベの上にはウイキョウ(フェンネル)の花とミントの葉がのっています。
フルーツトマトと赤ピーマンのガスパチョ,桃のソルベ 1_edit

「パン」
パン 1_edit

パン 3_edit

レモンジンジャーを練りこんだフロマージュブランとバターが添えられます。
フロマージュブランとバター_edit

「サバ」
白ワインビネガーで締めたサバに,ピエブルーと桃のピクルス,ラディッシュが添えられています。下にはラディッシュのソースが敷かれ,上には赤玉ねぎのソースがかかっており,さらにアクセントとして穂じそとショウガが加えられています。ピエブルーとは ‟青い足” という意味を持つキノコで,石突の部分が青に近い紫色をしているためこう呼ばれています。日本ではムラサキシメジと呼ばれています。
白ワインビネガーで締めたサバと桃のピクルス 3_edit

白ワインビネガーで締めたサバと桃のピクルス 4_edit

「フォアグラ,ウナギ」
桃と赤キャベツのブレゼ,フォアグラのテリーヌ,鰻にトウモロコシ(ゴールドラッシュ)を合わせていいます。上にのっているのはトウモロコシのメレンゲとミニクレソンです。
フォアグラのテリーヌと鰻,桃と赤キャベツのブレゼ 1_edit

フォアグラのテリーヌと鰻,桃と赤キャベツのブレゼ 3_edit

「鱧,賀茂茄子」
鱧のベニエ,賀茂茄子,白身魚とレンコンのクネルに鱧の骨と甲殻類からとった出汁を合わせています。鱧のベニエの上にのっているのが桃で,緑色のものはコブミカンの皮です。
鱧のベニエ,賀茂茄子,白身魚とレンコンのクネル 2_edit

「太刀魚,豚足」
太刀魚のポワレと豚足のガレットです。上にのっている葉はナスタチウムの葉で,2種類のソース(パセリのソースと桃,フルーツトマト,赤ピーマンのソース)が添えられています。豚足のガレットは,表面のカリッとした食感と中のゼラチン質,コラーゲンのトロッとした食感のコントラストが秀逸です。
太刀魚のポワレと豚足のガレット 2_edit

太刀魚のポワレと豚足のガレット 3_edit

「鴨,ビーツ」
ビュルゴー家シャラン鴨のローストに鴨のコロッケ,ビーツ,桃が添えられています。ソースはラズベリーとポルト酒のソースにコーヒーオイルが加えられています。
ビュルゴー家シャラン鴨のロースト 7_edit

ビュルゴー家シャラン鴨のロースト 5_edit

ビュルゴー家シャラン鴨のロースト 4_edit

「かき氷」
桃のかき氷にクリームチーズがのっています。
かき氷 3_edit

「ほうじ茶のデザート」
ほうじ茶のスープの中にほうじ茶のアイスとムース,桃が入っており,ほうじ茶のチュイールが刺さっています。スープの中にある粒状のものはチアシードです。
ほうじ茶のデザート 1_edit

「ゴーフル」
ホワイトチョコと桃のパード・ド・フリュイをはさんでいます。
ゴーフル 1_edit

ゴーフル 4_edit

「コーヒー」
コーヒー 1_edit

東京都中央区日本橋室町 1-9-4 B1F