1611年に北国街道に設けられた小諸宿は,関東への出入り口として,また参勤交代や善光寺詣の交通の要所として隆盛を極めました。しなの鉄道小諸駅から徒歩 3 分ほどの公園内にある「本陣主屋」は,小諸宿を通る参勤交代の大名などが休泊した豪壮な建物です。現在は往時の小諸宿繁栄をしのぶ貴重な資料とともに歴史資料館として公開されています。

「公園」
本陣主屋は緑豊かな公園内に建てられています。
公園 9_edit

公園 5_edit

公園 1_edit

公園 2_edit

本陣主屋
公園 6_edit

本陣主屋 3_edit

本陣主屋 11_edit

本陣主屋説明_edit

本陣主屋 4_edit

本陣主屋 8_edit

本陣主屋 10_edit

本陣主屋 6_edit

長野県小諸市大手 1-6-14