かつて西麻布に,各種メディアで有名な ‟美食の王様” 来栖けい氏が主催する,若手シェフの育成を目的としたレストラン「エキュレ ecurer」がありました。定期的にシェフを変えるとともに料理のジャンルも変えていくというスタイルをとっており,第 1 期 (2009年10月~2011年3月) は後藤祐輔氏 (現・アムール) がフレンチを,第 2 期 (2011年4月~2012年10月) は河島英明氏がモダン・スパニッシュを提供しておりましたが,2012年10月16日にエキュレの営業は終了となってしまいました。閉店から約 3 年の時を経て,2015年8月5日,店名を「ボニュ Bon.nu」に変え,場所も代々木に移して再オープンしました。

「ボニュ Bon.nu」
店名はフランス語で「良い裸」を意味します。素材の本質を活かした飾らないありのままの料理を提供することを信条としており,さらにヒトの味覚の原点とも言える「母乳」の意味も込められているそうです。
店頭 3_edit

店頭 2_edit

店内_edit

「メニュー」
メニュー_edit

「村上牛の自家製ビーフジャーキー」
村上牛の自家製ビーフジャーキー 1_edit

「自然 ~太陽・空・土・ハーブ~」
青森「大西ハーブ農園」のハーブを使用しており,下にはサルモレッホが敷いてあります。 
自然_大西ハーブ農園サラダ 3_edit

全体をよく混ぜてからいただきます。
自然_大西ハーブ農園サラダ 5_edit

「パン」
風見鶏 (埼玉・東浦和) の石窯焼き塩トーストです。
石窯焼き塩トースト 5_edit

「シンプル ~フォアグラ・トリュフ~」
シガーケースに入れられた本日使用するトリュフです。
トリュフ_edit

ブイヨンやチーズ,オリーブオイルなどは一切使わず,米,塩,水,フォアグラの脂のみで調理されたリゾットです。来栖氏自らの手で先ほどのトリュフが大量に削られます。
シンプル_トリュフとフォアグラのリゾット 3_edit

シンプル_トリュフとフォアグラのリゾット 5_edit

「ボニュ焼き ~村上牛~」
外はカリッと,中は均一なロゼ色に焼かれた村上牛のシンタマ(芯玉)です。シンタマとは内モモのやや下の部分のお肉で,やわらかくきめの細かい極上の赤身肉です。噛みしめるたびに肉汁が口の中に溢れます。
ボニュ焼き_村上牛 3_edit

ボニュ焼き_村上牛 5_edit

ボニュ焼き_村上牛 7_edit

「ナチュラル ~神果卵~」
卵の卵黄と卵白の比率を崩さず,神果卵,牛乳,グラニュー糖のみで仕上げたプリンです。
ナチュラル_神果卵のプリン 1_edit

ナチュラル_神果卵のプリン 4_edit

「プティ・フール Petit fours
レモンのマカロンです。
プティフール_マカロン 1_edit

「コーヒー」
コーヒー 4_edit

東京都渋谷区代々木 4-22-17 クイーンズ代々木 1F

ボニュフレンチ / 参宮橋駅初台駅南新宿駅
夜総合点-