東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅から徒歩 2 分ほどのところに,新進気鋭の若き寿司職人によるお寿司屋さん 「鮨たかはし」 があります。店主の高橋潤氏はミシュランガイド東京 3 つ星の名店 「鮨さいとう」 で修業を積んだ方で,3 つ星のDNAを引き継ぎながらも独自に工夫をこらしたネタや肴は高く評価され,連日大勢の予約客で賑わっています。

「鮨たかはし」
店頭 19_edit

「シロエビ,イバラガニの内子」
全体をよく混ぜてからいただきます。
シラエビ,イバラガニの内子 1_edit

「タコの桜煮」
タコの桜煮_edit

「戻り鰹」
戻り鰹 3_edit

「秋刀魚」
長芋,かぐら南蛮味噌,大葉を秋刀魚で巻いて焼いています。
秋刀魚,長芋,かぐら南蛮味噌,大葉 1_edit

「毛ガニ」
一旦きれいにほぐした身を,改めて殻に詰め直しています。
毛ガニ 2_edit

「穴子の白焼き」
皮目だけを焼いて,身の方は余熱で火を通しています。添えられているのは,生七味と梅干しを合わせたものです。
穴子の白焼き 2_edit
 
「アカムツの酒蒸し」
アカムツは別名ノドグロとも呼ばれる白身の王様です。白身魚にも関わらず脂を多く含むため,口に入れた瞬間に溶けてなくなってしまいます。
アカムツの酒蒸し 1_edit

「スミイカ」
スミイカ_edit

「鯖」
鯖_edit

「イクラ」
イクラ_edit

「ホッキ貝」
ホッキ貝_edit
 
「マグロの血合いぎし」
血合いぎしとは,赤身と中トロの間の部分です。
血合いぎし 2_edit

「中トロ」
中トロ 2_edit

「鯵」
上にはネギとショウガを一緒に叩いたものがのっています。
鯵_edit

「車海老」
車海老 1_edit

「ウニ」
ウニ 2_edit

「穴子(塩)」
穴子(塩)_edit

穴子(たれ)
穴子(たれ)_edit

「かんぴょう巻き」
かんぴょう巻き 2_edit

「玉子」
玉子_edit

【これまでの訪問履歴】






東京都
中央区銀座 1-14-14 
森川ビル 1F