JR 上田駅から歩いて 15 分ほど,旧北国街道沿いの一部に「柳町」と呼ばれるノスタルジックな雰囲気が漂う街並みがあります。かつては宿場町として栄え,柳の木が多くみられたこの通りには,現在でも石畳の道路や白い土塀に格子戸のある家が軒を連ね,当時の面影が数多く残されています。

「柳町」
柳町 1_edit

柳町のご案内_edit

石畳が敷かれ,長屋が軒を連ねる情緒ある街並みです。
北国街道 1_edit

はすみふぁーむ&ワイナリー_edit

北国街道 2_edit

沿道には数百年続く酒蔵や信州グルメを楽しめる食事処もあります。
岡崎酒造_edit

おお西(手打ちそば)_edit

手前みその記 1_edit

特徴的なのは卯建(うだつ)が設けられていることで,2 階の妻部に瓦を葺いた小壁が突き出しています。
菱屋 1_edit

菱屋 3_edit

「保命水」
かつて周辺地域一帯の飲料水として使用された湧き水です。
保命水 1_edit

保命水 2_edit

「神宮橋」
神宮橋 1_edit

神宮橋 2_edit

「名残りの松」
名残りの松_edit

「上田大神宮」
明治19年(1886年)に建てられた伊勢神宮の末社で,伊勢神宮と同じ神明造りです。当時,伊勢信仰を全国に広めるために長野・新潟・群馬の教化および大麻(おふだ)頒布の本拠地として建立されました。
鳥居 2_edit

「手水舎」
手水舎_edit

「狛犬」
狛犬_edit

「拝殿」
社殿 2_edit

社殿 3_edit

「三峯神社」
三峯神社 1_edit

「上田恵比寿神社」
上田恵比寿神社 1_edit

長野県上田市中央