上田城は天正11年(1583年)に真田昌幸が築城した平城で,徳川軍の猛攻を二度にわたって撃退した(上田合戦)不落の名城として知られています。関ヶ原の戦いでの敗戦後に廃城となりましたが,のちの上田藩主・仙石氏によって一部復元・改修され,現在は上田城の本丸、二の丸を中心に上田城跡公園として整備されています。

「二の丸橋」
二の丸橋 3_edit

「史跡 上田城址」
上田城跡 2_edit

「お堀」
お堀 7_edit

お堀越しに北櫓を望むことができます。
お堀越しに北櫓を望む 2_edit
 
「東虎口櫓門」
東虎口櫓門 1_edit

東虎口櫓門 6_edit

「南櫓」
南櫓 3_edit

「北櫓」
北櫓 1_edit

北櫓 3_edit

「真田石」
東虎口櫓門の外の石垣にある城内最大の石(高さ 2.5 m,幅 3 m)です。
真田石 5_edit

「上田城櫓」
東虎口櫓門と南櫓は資料館として内部を見学することができます。
東虎口櫓門 4_edit

資料展示 3_edit

駕籠_edit

甲冑 1_edit

「岩おとし場」
岩おとし場 2_edit

「南櫓からの眺め」
南櫓から南側を望む_edit

「西櫓」
西櫓 1_edit

西櫓 3_edit

西櫓 8_edit

「本丸跡」
本丸跡 13_edit

本丸跡 6_edit

本丸跡から西櫓を望む 1_edit

「本丸北西隅櫓跡」
本丸北西隅櫓跡 2_edit

「本丸北東隅櫓跡」
本丸北東隅櫓跡 2_edit

「本丸土塁の隅欠」
本丸土塁の隅欠 3_edit

「上田市立博物館」
上田市立博物館 2_edit

長野県上田市二の丸 6263 - イ