‟遠くとも一度は詣れ善光寺” とも言われる「善光寺」は,創建以来約1400年の長きにわたり民衆の心の拠り所として深く広い信仰を集めている信州の名刹です。日本仏教の諸宗派が形成される以前から存在するため,特定の宗派に属していない無宗派の単立寺院となっています。日本最古の仏像と伝わる御本尊の一光三尊阿弥陀如来は,欽明天皇13年(552年)に百済から日本へ伝えられたと言われており,その後,信濃国司の従者として都に上った本田善光によって長野県飯田市に祀られました。皇極天皇元年(642年)に現在の地に遷座され,皇極天皇 3 年(644年)に本田善光の名を取って ‟善光寺” と名付けられました。長野駅からは長野電鉄で約 4 分,バスで約 7 分で行くことができますが,徒歩でも 30 分ほどで到着することができます。

「長野電鉄 長野駅」
長野電鉄長野駅 4_edit

長野電鉄長野駅ホーム 12_edit

「長野電鉄 善光寺下駅」
長野駅から約 4 分ほどで善光寺下駅に到着します。ここから善光寺までは歩いて10分ほどです。
長野電鉄善光寺下駅_edit

「善光寺交差点」
善光寺交差点 2_edit

「善光寺参道」
参道 6_edit

参道 4_edit

「仁王門」
仁王門 4_edit

仁王門 3_edit

「仁王像」
高村光雲と米原雲海の合作で,通常とは左右逆に配置されています。仁王門には旅の無事のお礼にと,それまで履いていたわらじが奉納されています。
仁王門の仁王像 3_edit

仁王門の仁王像 5_edit

仁王像の足は血管まで彫られており,躍動感にあふれています。
仁王門の仁王像 8_edit

「仲見世通り」
にぎやかな仲見世通りには,小腹を満たしてくれる美味しいものがいっぱいあります。
仲見世通り 1_edit

仲見世通り 2_edit

「みそソフトクリーム」
みそソフトクリーム 1_edit

「延命地蔵尊(旧如来堂跡)」
延命地蔵尊(旧如来堂跡) 1_edit

「世尊院釈迦堂」
御開帳の間は回向柱が立っています。
世尊院釈迦堂 8_edit

善光寺七福神のひとつ,毘沙門天が奉られています。
世尊院釈迦堂 3_edit

「鏝絵 鳥獣戯画」
鏝絵 鳥獣戯画_edit

「駒返り橋」
源頼朝が善光寺を参詣したときに馬の蹄がこの穴に挟まってしまい,ここから奥は馬を返して徒歩で入ったと言われています。
駒返り橋 2_edit

「六地蔵」
六道輪廻の天,人,修羅,畜生,餓鬼,地獄を表しています。一番手前にある六体目の像だけ片足を前に出しています。これは地獄に落ちそうな人をすぐに救えるようにと言われています。
六地蔵 1_edit

「濡れ仏」
濡れ仏 3_edit

「手水舎」
手水舎 1_edit

「山門」
山門 11_edit

山門 5_edit

「鳩字の額」で有名な善光寺の額で,文字の中には牛の顔と 5 羽の鳩が隠れています。
山門 9_edit

「石造宝篋印塔」
石造宝篋印塔 1_edit

「仏足跡」
仏足跡 2_edit

仏足跡 4_edit

「経蔵」
経蔵_edit
明日へ続く・・・

長野県長野市大字長野元善町 491