千光寺山の山頂一帯に広がる「千光寺公園」は尾道のシンボルともいえる公園で,園内からは尾道の美しい街並みはもちろん,尾道水道や瀬戸内海の島々まで一望することができます。「日本さくら名所 100 選」や「恋人の聖地」「夜景 100 選」にも認定されており,春の桜をはじめとする四季折々の表情や美しい夜景を楽しむことができます。公園内には「千光寺」や「文学のこみち」「頂上展望台」などの見所があります。

「千光寺」
千光寺山の中腹に建つ「千光寺」は,大同元年(806年)に空海(弘法大師)によって創建されたと伝えられる真言宗の古刹で,境内からは尾道市街地と尾道水道,瀬戸内海に浮かぶ島々一望することができます。
千光寺へと続く石段 1_edit

千光寺へと続く石段 3_edit

「逆修搭」
逆修搭_edit

「磨崖佛」
磨崖佛_edit

「毘沙門堂」
毘沙門堂_edit

「三十三観音堂」
桜の木で造られた百八煩悩滅除大念珠をゆっくりと引くと,珠が上から落ちてカチカチと音がします。
三十三観音堂_edit

「大仙堂」
本尊大山智明大権現は,鳥取の大山寺の本尊地蔵菩薩の御分体と伝えられています。
大仙堂_edit

「本堂入口」
本堂入口 1_edit

「本堂」
本堂 3_edit

本堂 2_edit

「末広の松」
末広の松 2_edit

「玉の岩」
烏帽子岩とも呼ばれる巨岩で,夜の海を照らしていたという言い伝えが残っています。現在は岩の頂に玉が置かれ,夜になると三色に輝きます。
玉の岩 4_edit

「大師堂」
大師堂 2_edit

「梵字岩」
円形の中に光明真言,大日如来真言の梵字が刻まれています。
梵字岩 1_edit

「客殿」
客殿_edit

「愛染明王」
愛染明王_edit

「鐘楼」
朱塗り唐づくりの鐘楼は除夜の鐘として広く尾道の人たちに親しまれ,その音色は「日本の音風景百選」の一つにも選ばれています。
鐘楼 1_edit

千光寺からは尾道市街を望むことができます。
千光寺から尾道市街を望む 5_edit

「鏡岩」
その昔,玉の岩の光を鏡のように反射させていたと伝えられています。
鏡岩 1_edit

「干支のご本尊様」
干支のご本尊様 1_edit

干支のご本尊様 4_edit

「岩屋観音」
岩屋観音_edit

「奇岩 三重岩」
奇岩 三重岩 2_edit

奇岩 三重岩 4_edit

「修行大師」
修行大師 2_edit

「石鎚山鎖修行」
石鎚山鎖修行 1_edit

「烏天狗」
烏天狗 1_edit

「夫婦岩」
夫婦岩_edit

「岩割松」
大きな松がその根で巨大な岩を割って,厳然と立ち上がっています。
岩割の松_edit

「鼓岩」
別名ポンポン岩とも呼ばれ,石を打つと「ポンポン」と鼓のような音がします。岩の傷は大阪城築城の際に石垣材として搬出するために割りかけたノミの跡といわれています。
鼓岩(ポンポン岩) 9_edit

鼓岩(ポンポン岩) 3_edit

こちらのハンマーで石を打つと鼓のような音がします。
鼓岩(ポンポン岩) 7_edit

「頼 山陽の像」
頼 山陽の像_edit

「歴代横綱の手形」
歴代横綱の手形_edit

「文学のこみち」
千光寺公園の山頂から続く散歩道は「文学のこみち」として整備されており,点々と続く自然石には尾道ゆかりの作家・詩人の詩歌が刻まれています。

「松尾芭蕉の碑」
松尾芭蕉の碑_edit

林芙美子の碑
林芙美子碑 2_edit

「千光寺公園展望台」
千光寺公園展望台_edit

千光寺山の山頂からは尾道水道を望む景色を楽しむことができます。
千光寺山から尾道水道を望む 5_edit

千光寺山から尾道水道を望む 6_edit

「瀬戸内みかんソフトクリーム」
千光寺公園頂上の売店で売られています。
みかんソフトクリーム 1_edit

「恋人の聖地」
恋人の聖地 1_edit

恋人の聖地 4_edit

広島県尾道市西土堂町 19