1589年(天正17年),毛利輝元によって築城された「広島城」は,鯉城(りじょう)の名でも親しまれ,日本100名城のひとつにも数えられる名城です。日清戦争当時は城内大本営が置かれるという稀有な歴史を持ち,さらには太平洋戦争末期の広島への原子爆弾投下の際には破壊目標となりました。1945年8月6日,爆心地から約 1 km のところに位置した広島城の天守閣は倒壊し,門や櫓は焼失してしまいました。戦後は石垣や堀を残すのみだった広島城ですが,広島復興大博覧会の一環として鉄筋コンクリート製の天守閣を外観復元することになり,1958年に天守閣が再建されました。現在は広島城郷土館として広く一般公開されています。

太鼓櫓と多聞櫓」
多聞櫓と太鼓櫓 3_edit

「平櫓と多聞櫓」
平櫓と多聞櫓 3_edit

「表御門と平櫓」
表御門と平櫓 3_edit

「御門橋」
御門橋_edit

「表御門」
表御門 2_edit

「二の丸」
二の丸 2_edit

奥に見えるのは太鼓櫓と多聞櫓です。
二の丸 3_edit

「被爆樹木ユーカリ」
被爆樹木ユーカリ_edit

「被爆樹木マルバヤナギ」
被爆樹木マルバヤナギ_edit

「本丸下段」
本丸下段_edit

「大本営前庭築山」
大本営前庭築山 4_edit

「天守閣の礎石」
天守閣の礎石 2_edit

「天守閣」
天守閣前の石段 2_edit

天守閣 15_edit

天守閣 21_edit

「商家」
商家 3_edit

「武家屋敷」
武家屋敷 3_edit

「天守閣展望から市内を望む」
天守閣展望から市内を望む 1_edit

天守閣展望から市内を望む 4_edit

天守閣展望から市内を望む 6_edit

天守閣展望から市内を望む 8_edit

天守閣展望から市内を望む 12_edit

「広島大本営跡」
広島大本営跡 1_edit

「石段」
裏御門跡に続く石段_edit

「裏御門跡」
裏御門跡 1_edit

「史跡 広島城跡」
史跡 広島城跡 1_edit

「内堀」
内堀 4_edit

内堀 6_edit

天守閣 1_edit

天守閣 4_edit

広島県広島市中区基町 21-1