東京メトロ丸ノ内線淡路町駅,都営新宿線小川町駅から歩いて 2 分ほどのところにある「神田雲林 (ユンリン)」 は,季節感と素材を大事にする神田・秋葉原界隈で人気の中華料理店です。オーナーシェフの成毛幸雄氏の実家から届く野菜をはじめ四季の食材をふんだんに取り入れた料理は,どれも伝統的を踏襲しつつ多彩な色彩や食感を散りばめた,目でも舌でも楽しめるオリジナリティ溢れる一皿です。毎年10月~ 1月の時期は上海蟹コースが開催されます。

「神田雲林」
店頭 9_edit

店内 1_edit

テーブルセッティング 1_edit

「5年の甕紹興酒で漬けた ‟酔っ払い上海蟹(メス)”」
黒い部分が内子(卵)でオレンジ色の部分がカニ味噌です。
酔っ払い上海蟹(メス) 2_edit

酔っ払い上海蟹(メス) 4_edit

「“海と山の幸” 本日のおまかせ前菜 7 品盛り」
左から順に,「牛スネ肉」「蝦夷アワビ」「ワカサギ」「イベリコ豚チャーシュー」「香り鶏のバジルソースがけ」「フカヒレの冷菜,赤酢ソース」「ヒグマ肉のそぼろとマコモダケ」です。
前菜7品盛り 1_edit

「フカヒレの姿の上海蟹味噌煮込み」

上海蟹の身と味噌をたっぷり入れて煮込まれており,その味は濃厚で旨味たっぷりです。

フカヒレの姿の上海蟹味噌煮込み 2_edit

フカヒレの姿の上海蟹味噌煮込み 6_edit

「陽澄湖産活き大上海蟹の姿蒸し(オス)」
蒸す前の上海蟹で,まだ生きています。

活上海蟹姿蒸し(オス) 2_edit
 

蒸した後の上海蟹で,生姜入りの黒酢ソースでいただきます。

活上海蟹姿蒸し(オス) 9_edit

中には濃厚な白子とカニ味噌をたっぷり蓄えています。
活上海蟹姿蒸し(オス) 10_edit

活上海蟹姿蒸し(オス) 15_edit

「活オマール海老と旬野菜の高菜ハーブ塩炒め
黒トリュフ添え」
活オマール海老と旬野菜の高菜ハーブ塩炒め,黒トリュフ 1_edit

活オマール海老と旬野菜の高菜ハーブ塩炒め,黒トリュフ 8_edit

活オマール海老と旬野菜の高菜ハーブ塩炒め,黒トリュフ 9_edit

「釜焼き広東ダックの軽い煮込み,スパイシー仕立て」
釜焼き広東ダックの軽い煮込み,スパイシー仕立て 1_edit

「キノコ入り酸辣チャーハン」
キノコ入り酸辣チャーハン 2_edit

「キノコと七味の酸辣タンメン」
キノコと七味の酸辣タンメン 3_edit


「自家製デザート 3 品盛り」
左から順に,「杏仁豆腐」「旬のフルーツのスパイシー白ワイン漬け」「金木犀のアイス,ツバメの巣のジュレがけ」です。
自家製デザート3品盛り 3_edit


「台湾産特級凍頂ウーロン茶」
台湾産特級凍頂ウーロン茶 3_edit
 
東京都千代田区神田須田町 1-17 第2F&Fロイヤルビル 2F