ナゴヤドームにほど近い場所に鎮座する「名古屋清明神社」は,その名の通り平安時代の陰陽師・安倍晴明公を祀る神社です。安倍晴明公がかつて尾張国に在住していた頃に当地に移住し,2, 3 年後に再び京都に戻ったと伝えられています。安倍晴明公を祀る神社は,晴明公の屋敷跡に建てられた晴明神社(京都市上京区)や,生誕地とされる大阪市阿倍野区に建てられた安倍晴明神社など全国各地に存在します。

「名古屋晴明神社」
晴明神社 1_edit

晴明神社 5_edit

「鳥居」
鳥居 3_edit

「拝殿」
晴明神社 6_edit

晴明神社 10_edit

「狛犬」
狛犬_edit

「境内」
境内_edit

「安倍晴明公 御事歴」
安倍晴明公 御事歴 1_edit

愛知県名古屋市千種区清明山 1-6