愛知県立旭丘高等学校は,1870年(明治3年)に尾張藩の設立した藩校・洋学校を起源に持ち,1877年に愛知県中学校として開校した伝統校です。その後さまざまな改組・改称(愛知県尋常中学校,愛知県第一中学校,愛知県立第一高等学校など)を経て現在に至っています。愛知県の公立高校入試において最難関の公立高校になっており,卒業生の多くが名古屋大学や京都大学,東京大学,国公立大学医学部へ進学する進学校として知られています。

「愛知県立旭丘高等学校」
県立旭丘高等学校 1_edit

県立旭丘高等学校 2_edit

県立旭丘高等学校 3_edit

県立旭丘高等学校 5_edit

県立旭丘高等学校 6_edit

「日比野寛先生像」
日比野寛先生像_edit

「グラウンド」
グラウンド 1_edit

県立旭丘高等学校  9_edit

愛知県名古屋市東区出来町 3-6-15