ほかの都市にはない独特の食文化を築き上げてきた名古屋には,名古屋めしと呼ばれる名物料理がいくつかあり,小エビの天ぷらをご飯に握りこんだ 天むす” もそのひとつです。その発祥は三重県津市の天ぷら定食店「千寿」と言われていますが,現在は名古屋名物としても広く知られています。名古屋市営地下鉄上前津(鶴舞線,名城線)から歩いて 3 分ほどのところにある「めいふつ天むす 千寿本店」は三重県津市の「千寿」の暖簾分けで,発祥の店の味を受け継ぐ名古屋天むすの名店です。

「めいふつ天むす 千寿本店」
店頭 2_千寿本店_edit

「天むす」
天むす 6_edit

天むす 10_edit

名古屋市中区大須 4-10-82