JR 鎌倉駅から徒歩 10 分ほどのところにある「妙本寺」は,1260 年創建の日蓮聖人を開山に仰ぐ日蓮宗最古の寺院です。この地は比企能員(よしかず)一族が住む谷戸(やと)であったところから「比企(ひきが)谷(やつ)」と呼ばれていましたが,1203 年(建仁 3 年),比企の乱によって北条一族によって滅ぼされました。その後,乱から逃れていた比企能員の末子である比企大学三郎能本が,日蓮聖人に帰依し,一族の屋敷跡であるこの地に法華堂を建てたのが妙本寺の始まりと言われています。

「総門」
総門 1_edit

「比企谷幼稚園」
比企谷幼稚園 2_edit

「方丈門」
方丈門 2_edit

「本堂」
本堂 5_edit

「鐘楼堂」
鐘楼堂 2_edit

「二天門」
二天門 3_edit

二天門 1_edit

「祖師堂」
祖師堂 1_edit

祖師堂 3_edit

祖師堂 6_edit

祖師堂から二天門を望む
祖師堂から二天門を望む 1_edit

「日蓮聖人銅像」
日蓮聖人銅像 2_edit

DSC00542_edit

神奈川県鎌倉市大町 1-15-1