カピオラニ公園 Kapiolani Park は,ワイキキとダイヤモンドヘッドの間に広がる緑豊かな公園です。カラカウア王によって寄贈され,カピオラニ王妃の名が付けられました。敷地内にはホノルル動物園があり,野外ステージではライブ・エンターテイメントやフェスティバルなどが開催されるホノルル市民憩いの場所です。

「カピオラニ公園」
果てしなく続く芝生の広場にはモンキーポッドやガジュマルの木などの大木が植えられています。
カピオラニ・ビーチパーク 6_edit

カピオラニ公園 2_edit

カピオラニ公園 1_edit

「ガジュマルの木(別名:バニヤン・ツリー)」
カピオラニ公園_edit

東側にはダイヤモンドヘッドを望むことができます。
カピオラニ公園・ダイヤモンドヘッドの景色_edit

「カピオラニ女王像」
カピオラニ女王像_edit

The War Memorial
カピオラニ公園内 The War Memorial_edit

「カピオラニ・ビーチ」
カピオラニ・ビーチパーク 4_edit

カピオラニ・ビーチパーク 5_edit

カピオラニ・ビーチパーク 3_edit

カピオラニ・ビーチ 1_edit

カピオラニ・ビーチパーク 2_edit

「ワイキキ水族館」
ビーチ沿いにはワイキキ水族館が隣接しています。 
ワイキキ水族館 2_edit

絶滅危惧種であるハワイアン・モンクシールに会えます。
ワイキキ水族館・モンクシール 1_edit

ワイキキ水族館・モンクシール 2_edit

Kapiolani Park, Honolulu, HI, U.S.A.