マグニフィセント・マイルに位置する石灰岩を使ったゴシック調の建物が印象的なウォータータワー Water Tower は,1869年,建築家ウィリアム・ボーイントンにより完成された給水塔で,ミシガン湖の水を汲み上げ市内に供給していました。1871年,町の大半を焼き尽くしたのシカゴの大火の際に焼け残ったことで,シカゴの町のシンボルとして有名となりました。

「ウォータータワー Water Tower
ウォータータワー 9_edit

ウォータータワー 3_edit

ウォータータワー 8_edit

ウォータータワー 4_edit

ウォータータワー 6_edit

観光用の馬車もいます。
ウォーター・タワー前 1_edit

「シカゴ・ウォーター・ワークス(ポンプ局)」
Michigan Avenue をはさんで向かいにあるポンプ局の建物には観光案内所(Chicago Visitor Information Center)などが入っています。
シカゴ・ウォーター・ワークス_edit

シカゴ・ウォーター・ワークス 1_edit

シカゴ・ウォーター・ワークス 2_edit

「観光案内所」
観光案内所 1_edit

観光案内所 2_edit

「ウォータータワー・プレイス Water Tower Place
ポンプ局の北側にあるウォータータワー・プレイス Water Tower Place は老舗のショッピングモールで,100以上の有名ブランドの店舗のほかにレストランやフードコートもあります。
Water Tower Place 7_edit

Water Tower Place 3_edit

Water Tower Place 4_edit

Water Tower Place とジョン・ハンコック・センター 2_edit

806 N. Michigan Avenue, Chicago, IL 60611, U.S.A.