‟ビッグジョン” の愛称で親しまれているジョン・ハンコック・センター John Hancock Center は,台形の形にX状に組まれた黒い鉄骨,屋上から突き出す 2 本のアンテナが特徴的な超高層ビルです。ビルの名はアメリカ独立戦争の指導者ジョン・ハンコックにちなんでおり,100 階建て 343mの高さはシカゴではウィリスタワー,トランプ・インターナショナル・ホテル&タワー,AON センターに次ぐ 4 番目の高さを誇ります。

「ジョン・ハンコック・センター John Hancock Center
Water Tower Place とジョン・ハンコック・センター 1_edit
 
ジョン・ハンコック・センター 1_edit

ジョン・ハンコック・センター 5_edit

ジョン・ハンコック・センター 6_edit

「展望台 John Hancock Observatory
ジョン・ハンコック・センターの展望台 360°Chicago は 94 階にあり,シカゴの摩天楼を一望することができます。展望台への入り口は地下 1 階のプラザの奥にあります。
360 Chicago 入り口 2_edit

シティパス CityPASS で入場することができます。
360 Chicago 入り口 6_edit

360 Chicago 入り口 4_edit

94 階の展望台フロアーへは,エレベーターでわずか 40 秒ほどで到着します。
展望台 23_edit

北に伸びる Lake Shore Dr. の左には超高層ビル群,右にはミシガン湖が広がっています。
展望台 28_edit

「ミシガン湖」
展望台 27_edit

展望台 3_edit

「シカゴの街並み」
シカゴの摩天楼を眼下に望むことができます。
展望台 12_edit

展望台 15_edit

展望台 16_edit

展望台 17_edit

彼方には AON センタートランプ・インターナショナル・ホテル&タワー,ウィリスタワーを望むことができます。
展望台 33_edit

展望台 14_edit

「TILT」
2014年の春,TILT(傾斜)と呼ばれるスリル満点のアトラクションがオープンしました。その名の通り,窓際の台に乗ると身体が前方に30度傾けられ,約 300メートル下の景色をスリル満点に一望することができます。
TILT 4_edit

TILT 6_edit

「ギフトショップ」
ギフトショップ 1_edit

875 N. Michigan Avenue, Chicago, IL 60611, U.S.A.