シカゴ北東部,リンカーンパークの南側にある国際外科医学博物館 International Museum of Surgical Science では,過去4000年に及ぶ外科技術を中心とした医療技術の進歩の歴史をみることができます。

「国際外科医学博物館」
国際外科医学博物館 1_edit

国際外科医学博物館 4_edit

博物館内 1_edit

「19世紀のドラッグストア」
19世紀のドラッグストアが再現されています。
19世紀のドラッグストア 1_edit

19世紀のドラッグストア 2_edit

「下肢切断術の様子」 
下肢切断術の様子_edit

「ヒポクラテス像」
ヒポクラテス像_edit

「外科医学ライブラリー」
外科医学ライブラリー_edit

「ナポレオンのデスマスク」
ナポレオンのデスマスク 1_edit

ナポレオンのデスマスク 3_edit

「昔のレントゲン」
昔のレントゲン 2_edit

昔のレントゲン 1_edit

「昔のナース服」
昔のナース服_edit

「昔の穿頭ドリル」
昔の穿頭ドリル_edit

「穴あき頭蓋骨」
注目すべきはペルーで発見された紀元前2000年に穴あき頭蓋骨です。悪魔祓いや精神疾患,てんかんの治療などのために開けられたそうです。
穿頭術後頭蓋骨 1_edit

穿頭術後頭蓋骨 2_edit

国際外科医学博物館 2_edit

1524 N. Lake Shore Dr., Chicago, IL 60610, U.S.A.