銀座・並木通りにある「銀座 小十」は,ミシュランガイド東京 2008 で 3 つ星を獲得して以来,「ミシュランガイド 東京 横浜 湘南 2014」まで 7 年連続で 3 つ星を獲得し続けている日本料理の名店です。開店から10年を迎え,2013年9月にフランス・パリに出店を果たし,その模様はテレビ東京「ガイアの夜明け」でも紹介されました(2013年10月15日放送)。

「銀座 小十」
店頭 14_edit

店内 2_edit

テーブルセッティング_edit

「ウニ,毛ガニ,焼きナス,白ズイキの和え物」
ウニ,毛ガニ,焼きナス,白ズイキの和え物 2_edit

「アワビ素麺」
上にはアワビのすり流しがかかっており,全体をよく混ぜていただきます。
鮑素麺 2_edit

鮑素麺 3_edit

「鱧とジュンサイのお椀」
良質の出汁の中に浮かぶ鱧には,骨が全く当たらない見事な骨切りが施されています。
鱧とジュンサイのお椀 2_edit

「お造り(鱧,ホシガレイ,アオリイカ)」
ホシガレイは肝とエンガワも添えられています。
お造り(鱧,ホシガレイ,アオリイカ) 2_edit

お造り(鱧,ホシガレイ,アオリイカ) 3_edit

「若鮎の炭火焼き」
小十の夏のスペシャリテのひとつです。活きた若鮎をじっくりと時間をかけて備長炭で焼き上げており,頭の先から尻尾まで骨ごと全てを美味しくいただくことができます。頭からかぶりつくと,頭は唐揚げのようにサクサクとしており,肝はほろ苦くそのまま身の美味しさへと続きます。
若鮎の炭火焼き 4_edit

若鮎の炭火焼き 7_edit

「尾崎牛と冬瓜の炊き合わせ」
尾崎牛は宮崎県の尾崎宗春氏が育てた和牛で,あっさりした脂が特徴です。
尾崎牛と冬瓜の炊き合わせ 3_edit

「天然大うなぎの蒲焼き」
小十の夏のスペシャリテのひとつです。体重 1 kg を超える天然うなぎは厳しい環境を生き抜いた生命力に溢れています。蒸さずに炭でシンプルにじっくりと焼き上げられ ,外はパリッと中はふっくらと仕上がっています。
天然大うなぎの蒲焼き 2_edit

天然大うなぎの蒲焼き 5_edit

「香の物」
香の物 1_edit

「味噌椀」
味噌椀_edit

デザート」
スイカのゼリーよせ,ココナッツアイス,わらび餅_edit

「スイカのゼリーよせ,アングレーズソース」
上からアングレーズソース(カスタードクリームソースの一種)がかかっています。
スイカのゼリーよせ 1_edit

「ココナッツアイス」
ココナッツアイス_edit

「自家製わらび餅」
わらび餅 2_edit

「抹茶」
抹茶 2_edit


【これまでの訪問履歴】




東京都
中央区銀座 5-4-8 カリオカビル 4F