JR 下関駅からバスで 6 分ほど,カモンワーフや唐戸市場と国道を挟んで向かい側に「関の氏神さま」「亀山さま」と親しまれ,下関60ケ町の氏神様として尊崇されている亀山八幡宮があります。

「亀山八幡宮」
亀山八幡宮 1_edit

「大鳥居」
正面石段下に立つ大鳥居は御影石製鳥居としては日本最大の鳥居です。
大鳥居 5_edit

「山陽道碑」
大鳥居の脇には御影石に “山陽道” と大書された,山陽道の起点を示す碑が建てられています。
山陽道碑_edit

「亀山砲台跡」
近代日本の幕開けを告げる第一弾が亀山砲台より発射されました。みもすそ川公園に砲台のレプリカが設置されています。
亀山砲台跡_edit

「お亀茶屋跡」

ここは幕末,お亀茶屋のお茶子木田梅子が,長府藩に追われた伊藤博文(初代・内閣総理大臣)を助け,のちに夫婦となったゆかりの地です。

お亀茶屋跡_edit

「神亀」
御影石の大亀です。なでると延命長寿になるといわれます。
神亀 2_edit

「ふくの像」

下関では「ふぐ」を「ふく」と呼び幸福を呼び込むとして親しまれています。明治21年,時の総理大臣・伊藤博文が全国に先駆けて山口県でふく食用禁止を解禁したことは良く知られています。

ふくの像 3_edit

ふくの像 5_edit

「お亀明神」
お亀明神 1_edit

「亀の池」
亀の池 2_edit

「子持ち狛犬」
子持ち狛犬_edit

「拝殿」
拝殿 3_edit

拝殿 1_edit

「昭和天皇御製碑」
昭和天皇御在位60年をお祝いしで昭和60年に建立されました。
昭和天皇御製碑 2_edit

亀山八幡宮 2_edit

山口県下関市中之町 1-1