JR 下関駅からバスで 7 分ほどのところにある唐戸エリアは古くから栄えた港町・宿場町で,レトロな建物が点在する散歩の似合う町です。ウォーターフロントエリアには唐戸市場や海響館,カモンワーフといった観光施設があり,週末は多くの観光客で賑わっています。

「旧下関英国領事館」
1906年に建てられた旧下関英国領事館は外交・交通・経済の拠点として栄えた下関の歴史を伝える建物です。
旧下関英国領事館 3_edit

旧下関英国領事館 5_edit

「聖フランシスコ・ザビエル下関上陸の地」
聖フランシスコ・ザビエル下関上陸の地 1_edit

聖フランシスコ・ザビエル下関上陸の地 7_edit

「床屋発祥之地」
床屋発祥之地_edit

「春帆楼(しゅんぱんろう)」
春帆楼は日清講和条約が締結された場所で,「フグ食用禁止令」を伊藤博文が解禁したふぐ料理の公許第一号店でもあります。
春帆楼 2_edit

春帆楼 5_edit

「唐戸ボードウォーク」
唐戸市場から海響館までの海沿いを結ぶボードウォークからは,関門海峡を一望することができます。
ボードウォーク 8_edit

遠くに関門橋を望むことができます。
関門橋を望む 1_edit

対岸に門司港を望むことができます。
ボードウォーク 9_edit

「ふくのフクロ競り」
ふくのフクロ競り 2_edit

唐戸市場が見えます。
唐戸市場を望む_edit

「フグのオブジェ」
フグのオブジェ 5_edit

海響館と大観覧車が見えます。
海響館を望む 2_edit

唐戸桟橋が見えます。
唐戸桟橋を望む 2_edit

「二階建てロンドンバス ルートマスター」
イギリスから下関市へ無償譲渡された車両で,2008年から2013年まで路線バスとして下関市内を運行していました。
ルートマスター 3_edit

「大観覧車」
大観覧車 6_edit

山口県下関市唐戸町