JR 下関駅から歩いて 7 分ほどのところにある「大歳神社」は,壇ノ浦の戦に先立って義経が篝火を焚いて二日二夜斎戒沐浴して戦勝祈願をこめた神社です。

「大鳥居」
大鳥居 3_edit

「由緒」
由緒_edit

「源義経と大歳神社」
源義経と大歳神社_edit

「石段」
大鳥居から社殿までは123段の石段が延びています。
石段 1_edit

「二の鳥居」
石段を登りきると二の鳥居が現れ,その奥に社殿がみえます。
二の鳥居 2_edit

「社殿」
社殿 1_edit

社殿 3_edit

「黒御影石の画碑」
開戦の矢を引く義経を描いた黒御影石です。
黒御影石の画碑_edit

「蛭子・八坂神社」
摂末社である蛭子・八坂神社です。
蛭子・八坂神社 2_edit

蛭子・八坂神社 5_edit

「五社稲荷神社」
摂末社である五社稲荷神社です。
五社稲荷神社 3_edit

五社稲荷神社 5_edit

「招霊木(おがたまのき)」
神が宿るといわれる招霊木(おがたまの木)は,一円玉にデザインされている木です。
招霊木 2_edit

招霊木 3_edit

「明治維新萌漸之史跡碑」
明治維新萌漸之史跡碑_edit

「七卿潜寓の画碑」
七卿潜寓の画碑 2_edit

神社からは市街地を一望することができます。
大歳神社から市街地を望む 1_edit

大歳神社から海峡ゆめタワーを望む 3_edit

「大歳神社」
鳥居と石段_edit

山口県下関市竹崎町 1-13-10