宮本武蔵佐々木小次郎決闘が行われたとされることで有名な巌流島は,関門海峡に浮かぶ小島(無人島)で,正式名称は船島といいます。1612 年 4月13日,この島で宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘し,敗れた佐々木小次郎の流派 “巌流” をとって巌流島と呼ばれるようになりました。現在は観光周遊船が接岸できる浮桟橋をはじめ,決闘の地を連想させる宮本武蔵・佐々木小次郎両雄の像などが整備されています。

「ようこそ巌流島へ」
ようこそ巌流島へ 5_edit

「舟島神社」
島の入口に建つ小さな神社で,巌流島の神を祀っています。
舟島神社 1_edit

天と地の 2 つの神体を祀る石像があります。

舟島神社 4_edit

「佐々木巌流之碑」
佐々木巌流之碑 1_edit

佐々木巌流之碑 4_edit

佐々木巌流之碑 5_edit

自然石で造られています。

佐々木巌流之碑 7_edit

「巌流島文学碑・決闘の地 木碑」
関門海峡を背景にして,舟をモチーフにした石碑と決闘の地を記した木碑が建っています。

巌流島文学碑・決闘の地木碑 1_edit

巌流島文学碑 2_edit

「休憩所」
休憩所 2_edit

休憩所(巌流島の決闘)_edit

休憩所(宮本武蔵)_edit

休憩所(佐々木小次郎)_edit

「武蔵・小次郎像」
巌流島のシンボルとなっています。
武蔵・小次郎像 1_edit 2

武蔵・小次郎像 4_edit

「巌流島歴史絵巻」
巌流島歴史絵巻 2_edit

「人工海浜」
決闘の場所をイメージして造られた人工の砂浜です。
展望広場から人工海浜を望む 2_edit

人工海浜 2_edit

「伝馬船」
浜辺には武蔵が乗ってきた伝馬船が再現されています。

伝馬船 4_edit

伝馬船 5_edit

「森重香代子歌碑」
森重香代子歌碑 1_edit

海岸沿いには海峡を眺める散歩道が続いています。
海岸沿い 15_edit

海岸沿い 4_edit

海岸沿い 11_edit

「釣りデッキ」
釣りデッキ 1_edit

「巌流島桟橋」
巌流島桟橋 3_edit

下関・唐戸桟橋および北九州・門司港から船便が運航されています。
関門連絡船 3_edit

巌流島桟橋からの眺め 1_edit

「巌流島上陸認定証」
巌流島上陸認定証_edit

山口県下関市大字彦島字船島 648番地