JR 山手線恵比寿駅から歩いて10分ほどの路地裏に,日本の四季を楽しませてくれる隠れ家的京料理のお店「京しずく 」があります。不定期に開かれる,店主の岡田敬一氏と寿司職人の父上による親子コラボ企画 「京しずくとお寿司の会」 では,“父の鮨” と “息子の京料理” が交互に提供されます。


「京しずく」
店頭 30_edit

「付け合せ」
お寿司の合間にいただく付け合せは,「千枚漬け」「ガリ」「大根のたまり漬け」です。
千枚漬け,ガリ,大根のたまり漬け 1_edit

「中トロ」
紀州・和歌山産マグロの中トロから始まりました。
中トロ_edit

「タケノコの木の芽和え」
タケノコ,小柱,アオリイカを木の芽で和えています。
タケノコの木の芽和え 2_edit

「桜鯛」
明石の桜鯛です。
桜鯛 2_edit

「茶碗蒸し」
このこ(ナマコの卵巣)が入った茶碗蒸しです。
茶碗蒸し 2_edit

「ウニ」
ウニ 1_edit

「自家製カラスミ」
自家製カラスミ 1_edit

「赤貝のひもとキュウリの巻物」
赤貝のひもとキュウリの巻物 1_edit

山菜と貝づくし,三杯酢ジュレがけ
タイラガイの殻がそのまま器として使われており,タイラガイ,アサリ,ハマグリの酒蒸しの貝づくしと,ホタルイカとウド,こごみ,わらびといった山菜が盛られています。
山菜と貝づくし 1_edit

山菜と貝づくし 2_edit

「のどぐろ」
のどぐろ 1_edit

「鴨ロース煮」
鴨ロース煮 2_edit

「アオリイカ」
アオリイカ 2_edit

「サクラマスとタラの芽のあられ揚げ」
サクラマスとタラの芽のあられ揚げ 3_edit

「赤貝」
赤貝 2_edit

「イイダコの煮こごり」
イイダコの煮こごり 2_edit

「サヨリ」
中に木の芽がはさんであります。
サヨリ 3_edit

「ユリ根饅頭」
中に鶏肉のミンチが入っています。
ユリ根饅頭 2_edit

「コハダ」
コハダ 2_edit

「和牛,大根おろし」
表面を炙った和牛です。酢飯のかわりに大根おろしで握っています。
和牛,大根おろし 1_edit

「玉子焼き」
玉子焼き 1_edit

「タケノコとふきの炊き合わせ」
タケノコとふきの炊き合わせ 4_edit

「中トロの漬け」
中トロの漬け 2_edit

「穴子」
穴子 2_edit

「赤だし」
赤だし_edit

「ほうじ茶のシャーベット」
ほうじ茶のアイス 2_edit

東京都目黒区三田 1-12-25

京しずく割烹・小料理 / 恵比寿駅目黒駅代官山駅
夜総合点-