七福神とは,福をもたらすとして信仰されている「恵比寿」「大黒天」「毘沙門天」「弁財天」「福禄寿」「寿老人」「布袋尊」の七神を指します。江戸時代後期より庶民が行楽を兼ねて七福神詣でをするようになり,それが現在の「七福神巡り」へと発展していきました。
「鎌倉・江ノ島七福神巡り」は,鎌倉市と藤沢市にある 8ヶ所の寺社から成る七福神を巡ります。七福神なのに 8ヶ所と思われるかもしれませんが,
「鎌倉・江ノ島七福神巡り」は弁財天が 2人(旗上弁財天社,江島神社)いるため,8ヶ所を巡って満願となります。

「鎌倉・江ノ島七福神巡り」
鎌倉・江ノ島七福神巡り_edit

「鶴岡八幡宮」
(神奈川県鎌倉市雪ノ下 2-1-31)
鶴岡八幡宮の境内社である旗上弁財天社には,弁財天が祀られています。

本宮(上宮) 1_edit

「旗上弁財天社」
旗上弁財天社 1_edit

「二引の白旗」
二引の白旗 2_edit

「源氏池」
旗上弁財天社は源氏池に浮かぶ島に建てられています。
源氏池 4_edit

「浄智寺」
(神奈川県鎌倉市山ノ内 1402)
臨済宗円覚寺派の寺で,布袋尊が祀られています。

総門 1_edit

「曇華殿」
曇華殿 2_edit

「布袋尊」
布袋尊 2_edit

「宝戒寺」
(神奈川県鎌倉市小町 3-5)
宝戒寺は天台宗の寺で,毘沙門天が祀られています。萩の名所としても知られており,別名「萩の寺」とも呼ばれています。 
宝戒寺_edit

「本堂」
本堂 4_edit

「梵鐘」
梵鐘 3_edit

「妙隆寺」
(神奈川県鎌倉市小町 2-17-20)
日蓮宗の寺で,寿老人が祀られています。

本堂 2_edit

本堂の前の小さな堂に,寿老人像が祀られています。
寿老人が祀られた堂_edit

「寿老人の石像」
寿老人の石像_edit

「山門」
山門 2_edit

「本覚寺」
(神奈川県鎌倉市小町1-12-12)
日蓮宗の本山で,夷尊神が祀られています。
本堂 1_edit

「夷堂」
夷堂 1_edit

夷堂 2_edit

「長谷寺」
(神奈川県鎌倉市長谷3-11-2)
長谷寺は浄土宗系統の単立の寺で,大黒天が祀られています。
山門 1_edit

「出世大黒天」
出世大黒天 1_edit

見晴台からは相模湾を望むことができます。
見晴台から相模湾を望む 2_edit

「御霊神社」
(神奈川県鎌倉市坂ノ下 4-9)
通称,鎌倉権五郎神社と呼ばれるこちらの神社には,福禄寿が祀られています。
御霊神社 3_edit

「宝蔵庫」
宝蔵庫_edit

「タブノキ」
タブノキ 2_edit

すぐ目の前を江ノ電が通っています。
江ノ電_edit

「江島神社」
(神奈川県藤沢市江の島 2-3-8)
江島神社は藤沢市の江ノ島にあり,江島弁財天が祀られています。

江島神社_edit

「朱の鳥居と瑞心門」
江島神社_鳥居_edit

「辺津宮」
辺津宮 2_edit

「奉安殿」
辺津宮の左側にある八角のお堂です。八臂弁財天(はっぴべんざいてん)と,日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天の妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)が安置されています。 
奉安殿 1_edit

神奈川県鎌倉市・藤沢市