東京メトロ銀座線銀座駅より歩いて 3 分ほどのところにある煉瓦亭は,1895年(明治28年)創業の老舗の洋食レストランで,食事の提供の仕方をいくつか考案したお店としても知られています。創業当時,洋食メニューとの組み合わせはパンでしたが,日本ならではの工夫を凝らしてライスで提供することを考案したそうです。また,初めてとんかつ(カツレツ)にキャベツの千切りを添えたお店とも言われています。

「煉瓦亭」
店頭 3_edit

テーブル 2_edit

「特製大カツレツ」
特製大カツレツ 1_edit

特製大カツレツ 2_edit

特製大カツレツ 3_edit

「ポタージュスープ」
ポタージュスープ 1_edit

「ライス」
ライス 1_edit

東京都中央区銀座 3-5-16