江戸時代に加賀百万石の城下町として栄えた金沢は,兼六園や金沢城公園などの歴史的建造物が数多く残っており,城下町の情緒が今なお残る風情ある街並みが魅力の観光都市です。東京からは飛行機で小松空港まで約 1 時間,小松空港から金沢市内までバスで約 40 分で到着します。2015年3月14日に北陸新幹線の開業が予定されており,これにより東京-金沢間が約 2 時間30分で結ばれることになります。

「JR 金沢駅」 
JR金沢駅_edit

2005年3月20日,北陸新幹線の延伸を見越した駅周辺整備事業の進捗により,東口正面に巨大な総ガラス製ドーム「もてなしドーム」と木製の「鼓門」が完成しました。その未来観溢れるインパクトあるデザインは,金沢駅のシンボルとなっています2011年にはアメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」のウェブ版で,「世界で最も美しい駅」の一つに選定されました。
もてなしドーム 5_edit

「もてなしドーム」
もてなしドーム 2_edit

もてなしドーム 7_edit

もてなしドーム 8_edit

「鼓門」
金沢を訪れる人を迎える門として,能や素囃子などに使われている鼓の調べ緒を柱に,屋根を支える部分には和風建築にみられる組み物を構造工学的にデザインして設置されました。
もてなしドーム&鼓門 6_edit

鼓門 2_edit

もてなしドーム&鼓門 10_edit

金沢駅前 2_edit

駅周辺にはさまざまなオブジェがみられます。
駅前のオブジェ_edit

ルキーナ金沢の前のオブジェ 1_edit

みやび・る金沢の前のオブジェ_edit

みやび・る金沢の前 1_edit

西門口前 2_edit

石川県金沢市


大きな地図で見る