地下鉄麻布十番駅(東京メトロ南北線,都営大江戸線)から徒歩 5 分程のところに,和牛とマグロをメイン食材として堪能できる和食店「尾崎幸隆」があります。店名は店主の名前ではなく,宮崎県の和牛「尾崎牛」と,築地の鮪仲卸「やま幸」の山口幸隆氏の名前からとっているそうです。

「尾崎幸隆」
店頭 1_edit

テーブルセッティング_edit

「しじみ汁」
しじみ汁_edit

「前菜10種盛り合わせ」
きんぴら,ゴーヤの白和え,茶豆,イカのジェノベーゼ,らっきょう,鰯の酢〆,茄子のあげびたし,しいたけ,尾崎牛もも肉のたたき,玉ねぎ
前菜10種盛り合わせ 1_edit

前菜10種盛り合わせ 2_edit

前菜10種盛り合わせ 3_edit

前菜10種盛り合わせ 4_edit

「本鮪の突先丼」
この日の鮪は北海道噴火湾産でした。突先とはマグロの頭の付け根の部分のことです。
本鮪 突先丼 2_edit

「とうもろこしの冷製スープ」
ピュアホワイトという品種を使った,濃厚な甘みが印象的な冷製スープです。
ピュアホワイトの冷製スープ 1_edit

「コチの昆布締め」
芽ネギ,ワサビ,梅肉が添えられています。
コチの昆布締め 2_edit

コチの昆布締め 4_edit

コチの頭からとった出汁スープも一緒にいただきます。
コチの頭の出汁スープ_edit

「カマスの塩焼き」
カマスの塩焼き 2_edit

「もずく酢」
もずく酢_edit
明日に続く・・・

東京都港区麻布十番 3-3-13 M2KステージIII B1F

大きな地図で見る