JR 山手線五反田駅から徒歩 2分ほどのところに,元フレンチシェフが営む焼鳥屋さん「ぎたろう軍鶏炭火焼鳥たかはし」があります。ご主人の高橋祐二氏は,かつては六本木にあるフレンチの名店「オー・シザーブル」や,世田谷区駒沢にあった伝説のフレンチレストラン「ラ・プリウール」でシェフを務めていた方です。店名にもなっている「ぎたろう軍鶏」とは長野県(信州伊那高原)の林種鶏場(先代・林儀太郎氏)で育てられた軍鶏のことで,漫画「美味しんぼ 58巻」でもその旨さが紹介されました。2005年11月のオープンと比較的新しいお店ですが,ミシュランガイド 東京 横浜 鎌倉(湘南) 2010・2011・2012・2013 」で 4 年連続 1 つ星を獲得しました。

「ぎたろう軍鶏炭火焼鳥たかはし」 
店頭 1_edit

「お通し(手羽元の煮込み)」
手羽元の煮込み 1_edit

「自家製ピクルス」
自家製ピクルス 1_edit

「もものたたき」
上には柚子胡椒が添えられています。
もものたたき 1_edit

「トマトサラダ」
トマトサラダ 1_edit

「ささみ」
パサつくことなく,中はレアの状態にしっとりと焼き上げられています。
ささみ 1_edit

「ねぎま(もも)」
噛むと,たっぷりの旨味を含んだ肉汁が溢れ出します。
ねぎま(もも) 2_edit

「ねぎま(むね)」
こちらはタレで味付られています。
ねぎま(むね) 2_edit

「みょうが」
香ばしく焼かれた味噌の甘みが,みょうがによく合います。
みょうが 2_edit

「しいたけ」
しいたけ 2_edit

「レバー」
レバー 1_edit

「つくね」
つくね 1_edit

「砂肝」
砂肝 1_edit

「ズッキーニ」
塩とオリーブオイルで味付けされ,噛むと中からは熱々のエキスが溢れ出します。
ズッキーニ_edit

「ねぎ」
ねぎ_edit

「エリンギ」
エリンギ_edit

「せせり」
せせりとは首の肉です。
せせり(首) 2_edit

「そり(腰の付根)」
ぷっくりと焼きあがったお肉には歯を押し返すほどの弾力があります。
そり 2_edit

「アニョー(羊のもも肉)」
アニョー(羊のもも肉) 2_edit

「ミニ親子丼」
肉を炭火で香ばしく焼いた後に卵でとじられています。
ミニ親子丼 3_edit

五反田駅近くのリビオ五反田プラグマGタワーの 2F にあります。
店頭 5_edit

東京都品川区西五反田 1-7-1 リビオ五反田プラグマGタワー 2F