神戸は日本の水族館発祥の地ともされており,須磨海岸の須磨海浜公園内の海辺に面した神戸市立須磨海浜水族園は,約500種 2万点の水生生物を観察することができる水族館です。JR 山陽本線須磨海浜公園駅から徒歩 5分ほどのところにあります。

「須磨海浜水族園」
須磨海浜水族園 2_edit

「神戸は水族館発祥の地」
神戸は水族館発祥の地_edit

「大水槽」
入口正面には大水槽があり,サメやエイなどをより自然のままにみることができます。
大水槽 1_edit

大水槽 8_edit

大水槽の上にはカワウがいました。

カワウ 4_edit

「カワウ」
カワウ 3_edit

「ホホジロザメの頭部」
この頭部だけで 180 kg あり,全長は 4.8 m と推定されるそうです。
ホホジロザメの頭部 4_editホホジロザメの頭部 5_edit

「サンゴ礁の魚」
サンゴ礁の魚 2_edit

「マアナゴ」
昼間は筒の中に入って休んでいます。
マアナゴ 3_edit

「マイワシ」
大きな群れをつくって回遊しています。
マイワシ_edit

「クエ」
クエ 2_edit

「カクレクマノミ」
イソギンチャクを宿主として共生しています。映画「ファインディング・ニモ」の主人公になったことで一躍有名になりました。
カクレクマノミ 2_edit

「ウツボ」
ウツボ_edit

「ホヤ」
ホヤ_edit

「クラゲ」
クラゲ_edit
明日に続く・・・

神戸市須磨区若宮町 1-3-5