JR 総武本線本八幡駅から徒歩 2 分ほどのところに,真っ黒な醤油スープと炙りチャーシューで有名な地元で人気のラーメン屋さん「八幡だんちょう亭」があります。店名は文豪・永井荷風の日記「断腸亭日乗」に由来しています。永井荷風は終の棲家として市川市八幡の地に居を構え,市川を終焉の地としました。

「八幡だんちょう亭」
店頭 9_edit

店内 1_edit

「チャーシューメン(濃口)」
真っ黒いスープはかなりのインパクトですが,見た目ほどしょっぱくはないです。チャーシューは注文の度に七輪で炙ってから供されます。
チャーシューメン(濃口) 1_edit

チャーシューメン(濃口) 2_edit

千葉県市川市南八幡 4-7-12 ラ・パシフィック 1F

八幡だんちょうてーラーメン / 本八幡駅京成八幡駅) 

昼総合点-