1990年に天保山のウォーターフロントに開館した海遊館は,屋内水槽の規模が世界でも五指に入るほどの世界最大級の水族館です。環太平洋火山帯と環太平洋生命帯をコンセプトにしており,太平洋を取り囲む自然環境を再現しています。

「海遊館」
特徴的な外観の色分けは,地と水と火の結合を模したものです。見学者はいったん 8 階まで上がった後,回遊型のスロープを下りながら鑑賞していきます。
海遊館_edit 2

「アクアゲート」
海底を歩いているようなトンネル型水槽です。
アクアゲート_edit

「コツメカワウソ」
カワウソの仲間では最も小型で,小さく短い爪があることからこの名が付きました。
コツメカワウソ 2_edit

「ピラニア&ピラルク」
ピラニア_editピラルク 1_edit 2

「マタマタ」
マタマタ_edit

「ジェンツーペンギン&オウサマペンギン」
ジェンツーペンギン_editオウサマペンギン_edit

「ジンベエザメ」
ジンベエザメ 2_edit

ジンベエザメ 5_editジンベエザメ 7_edit

「太平洋の魚たち」
ヤイトハタ_editIMG_3060_edit

「イトマキエイ&マンボウ」
イトマキエイ 2_editマンボウ 2_edit

「アカウミガメ」
アカウミガメ 1_edit

「クレート・バリア・リーフ」
クレート・バリア・リーフ_edit

「タカアシガニ」
タカアシガニ_edit 2

「天保山大観覧車」
天保山大観覧車 3_edit

天保山大観覧車 1_edit

大阪市港区海岸通 1-1-10

大きな地図で見る