下町情緒あふれる門前仲町に「一歩一歩」を意味するイタリアンの名店「パッソ・ア・パッソ Passo a Passoがあります。オーナーシェフの有馬邦明氏はジビエ料理を得意とし,秋から冬にかけての時期はジビエコースのみとなります。 

「パッソ・ア・パッソ Passo a Passo
お店には看板はなく,店先に置かれたワイン樽が目印となっています。
店頭 3_edit 2

店内 1_edit

テーブルセッティング_edit

「自家製ジンジャーエール&りんごジュース」
自家製ジンジャーエール 2_editりんごジュース_edit

「パンとグリッシーニ」
パン 2_edit

「トマトのテリーヌ&ふきのとうのフリット」
トマトのテリーヌの上には空豆のバーニャカウダソースがのせられ,ふきのとうのフリットの中にはモッツァレラチーズが入っています。
トマトのテリーヌ,ふきのとうのフリット 3_edit

「ジビエの前菜の盛り合わせ」
レバーペースト 3種 (猪,真鴨,穴熊),ロースト 3種 (ツキノワグマ,真鴨,穴熊),真鴨の砂肝のコンフィのテリーヌ,ツキノワグマの背脂の刺身,ツキノワグマのサルシッチャ,ツキノワグマのテリーヌ,猪のコッパ・ディ・テスタ ・・・ とバラエティに富んだ盛り合わせです。
ジビエ前菜盛り合わせ 1_edit

ジビエ前菜盛り合わせ 2_edit

ジビエ前菜盛り合わせ 3_edit

「アラのロースト」
前菜_アラ 1_edit

前菜_アラ 3_edit

「オマールエビのスープ」
スープの中にはアンキモも入っています。
オマールエビのスープ 1_edit

「トラフグの白子のブルッチャータ,黒トリュフのせ」
フグの調理師免許を持つ有馬シェフならではの一皿です。白子の下には,ツキノワグマのラルド(背脂)が挟み込まれています。
トラフグの白子のブルッチャータ 1_edit

トラフグの白子のブルッチャータ 4_edit

「ツキノワグマのサルシッチャ」
ツキノワグマのサルシッチャ 2_edit

ツキノワグマのサルシッチャ 3_edit

「鹿肉のラグーソースの自家製タリオリーニ」
鹿肉のラグーソースの自家製タリオリーニ 2_edit

「トマトソースの自家製タリオリーニ」
トマトソースの自家製タリオリーニ 1_edit

「仔イノシシのロースト」
仔イノシシのロースト 1_edit

仔イノシシのロースト 3_edit

「イノシシの煮込み」
イノシシの赤ワイン煮込み 2_edit

「デザート」
デザート 4_edit

「小菓子」
プティフール 1_edit

「エスプレッソ」
エスプレッソ 2_edit

東京都江東区深川 2-6-1 アワーズビル 1F