島根県立松江北高等学校は,旧制島根一中以来の歴史を汲む島根県内で最も歴史が古い高等学校で,2006年に創立130周年をむかえました。国公立大学へ多数進学する全国の公立高校のなかでも有数の進学校で,松江の地にゆかりの深い小泉八雲が英語教師として赴任した学校としても知られています。

「島根県立松江北高等学校」
松江北高等学校 1_edit

松江北高等学校 2_edit

松江北高等学校 3_edit

島根県松江市奥谷町 164