島根県の県庁所在地である松江市市街地は,宍道湖から中海に注ぐ大橋川によって南北に二分され,北側が橋北,南側が橋南と呼ばれます。

「松江市内」
松江市内 1_edit

「大橋川」
大橋川 1_edit

大橋川 3_edit

「須衛都久(すえつぐ)神社」
宍道湖大橋北側の末次公園の隣にあり,出雲風土記にも登場する歴史ある神社です。
須衛都久神社_edit

須衛都久神社の狛犬_edit

「川京」
宍道湖七珍(スズキ,モロゲエビ,ウナギ,アマサギ,シジミ,コイ,シラウオ)の創作料理で有名なお店です。
川京(郷土料理)_edit

「京橋川」
京橋川_edit

「カラコロ広場」
「カラコロ」とは、松江に在住していた小泉八雲が,当時木橋であった松江大橋を人々が下駄を履いて渡る際に響く音に深く心ひかれたことを語った文章から名付けられました。
カラコロ広場_edit

「ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の後姿」
ラフカディオ・ハーンの後姿_カラコロ広場_edit

「カラコロ大黒」
カラコロ大黒_edit

島根県松江市