JR 駒込駅から徒歩 3 分ほどのところに,桜や紅葉の名所として知られる「六義園(りくぎえん)」があります。六義園は徳川五代将軍・綱吉の側用人だった柳沢吉保が,約 2 万 7 千坪の広大な土地に土を盛って丘を築き,水を引いて池を掘ることで起伏のある景観を作り上げた「回遊式築山泉水庭園」です。明治時代に入り,三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎氏の所有となった六義園は,昭和13年に東京市に寄贈され,以後一般公開されるようになりました(有料)。昭和28年に国の特別名勝に指定されています。

「六義園」
IMG_0427_edit

IMG_0428_edit

IMG_0402_edit

IMG_0400_edit

IMG_0412_edit

IMG_0429_edit

IMG_0425_edit

IMG_0417_edit

IMG_0424_edit

IMG_0410_edit

IMG_0423_edit

IMG_0426_edit

東京都文京区本駒込 6-16-3