横浜市中区山下町一帯に所在する横浜中華街は,約 0.2 平方キロのエリア内に 500 店以上の店舗があり,日本最大かつ東アジア最大の中華街となっています。日本では神戸,長崎とともに三大中華街とされます。1859 年,横浜港が開港すると外国人居留地が造成され,欧米人とともに多くの中国人が来住しました。その後,居留地の一角(現在の山下町)に関帝廟,中華学校などを建てていったのが横浜中華街の原型です。

「西陽門」
JR 石川町駅中華街口を進むと見えてくるのが西陽門です。
西陽門_edit

「延平門」
中華街の西門になります。 西門通りを進んでいくと,美味しそうなお店がたくさん見えてきます。
中華街延平門

「皇朝」
皇朝

「善隣門」
善隣門をくぐると中華街大通りです。 
中華街_善隣門

善隣門の脇にある横浜大飯店では,美味しいアンニンソフトクリームをいただけます。
横浜大飯店_edit

横浜大飯店_杏仁ソフトクリーム店頭_edit

「同發本館」
チャーシューなどの焼物が有名なお店です。店頭には美味しそうなチャーシューが吊るされています。 
同發本館_edit

同發_店頭の焼物

「有昌 (現在は閉店)」
こちらもチャーシューで有名なお店でしたが,閉店してしまいまいした。 
有昌_edit
 
有昌_店頭の焼物

「関帝廟」
関帝廟

「四五六菜館 新館」
四五六菜館新館

「横浜媽祖廟 (天后宮)」
関帝廟とならぶ中華街のシンボルです。
天后宮

「朝陽門」

中華街の東門になります。 
中華街_朝陽門_edit

「朱雀門」
中華街の南門になります。  
中華街_朱雀門

中華街_朱雀門_edit

「夜の横浜中華街」
夜の中華街_edit
 
神奈川県横浜市中区山下町