東京メトロ東西線行徳駅から徒歩 2 分ほどの東西線の高架下にある独一処餃子では,もちもちの皮とジューシーな肉汁が中から飛び出す餃子が食べられます。独一処(とくいっしょ)とは,“ 一軒しかない ” という意味だそうで,その名の通り,唯一無二の味を醸し出しています。

「独一処餃子 行徳店」
店頭 2

「くらげと蒸し鶏の冷菜」
くらげ_蒸し鶏の冷菜_edit

「フカヒレ入り蒸し餃子」
フカヒレ入り蒸し餃子_edit

「三鮮水餃子」
三鮮水餃子_edit

「五目焼き餃子」
五目焼き餃子_edit

「激辛ホルモン鍋」
激辛ホルモン鍋_edit
 
千葉県市川市湊新田 1-15-1

大きな地図で見る

独一処餃子 行徳店中華料理 / 行徳駅
昼総合点-