東京から新幹線で約 2 時間半ほどで,岩手県の県庁所在地である盛岡に到着します。盛岡は城下町の面影が残る町並みに,市の中心部には川 (北上川,雫石川,中津川) が流れ,遠くに岩手山を望むことができます。また盛岡は,石川啄木や宮沢賢治が青春時代を過ごした場所であることから,先人に関する施設も多くみられます。
IMG_7218_edit

「JR盛岡駅」
盛岡駅 1

「北上川」
旭橋からの北上川 2

「開運橋」
盛岡駅前の通りを歩いていくと,北上川にかかる開運橋にさしかかります。これを超えて,市の中心部に入っていきます。
開運橋 2開運橋 3

「大通り商店街」
大通り商店街

「石川啄木(少年時代)の像」
「丸藤」の前には,盛岡出身の歌人・詩人 「石川啄木」 の銅像があります。
石川啄木の銅像 1

「岩手県公会堂」
岩手県公会堂

「原敬先生像」
岩手県公会堂には盛岡出身の第 19 代内閣総理大臣「原敬」の胸像が設置されています。
原敬先生像 1

岩手県盛岡市