食で奏でる旅の記憶

~徒然なる食と旅の備忘録~

旧軽銀座通りにある「神宮寺」真言宗智山派寺院で,元々は旧碓氷峠の熊野神社付近にありましたが,1662年に現在の地に移されたと言われています。境内には推定樹齢 400 年,高さ 15 m ほどの枝垂桜があり,お花見のスポットとしても有名です。

「神宮寺」
石畳の参道 1_edit

「石畳の参道」
石畳の参道を進むと,境内に高さ15メートルほどの枝垂桜が濃い影を落しています。
石畳の参道 3_edit

「枝垂桜」
境内には推定樹齢400年の枝垂桜があり,お花見スポットとしても有名です。
枝垂桜 1_edit

枝垂桜 2_edit

「六地蔵」
六地蔵_edit

「南無興教大師」
南無興教大師_edit

「石仏群」
石仏群_edit

「鐘楼」
鐘楼 3_edit

「営繕記念碑」
営繕記念碑_edit

「お堂」
お堂 1_edit

お堂 2_edit

「平和観音」
平和観音_edit

「本堂」
本堂 2_edit

本堂 3_edit

本堂 4_edit

本堂 8_edit

本堂 9_edit

「寺号標」
寺号標_edit

「南無大師遍照金剛」
南無大師遍照金剛 1_edit

「牛頭観音」
本堂の右手には石仏がいくつか集められており,その中には珍しい牛頭観音像があります。
牛頭観音像_edit

「絵馬」
絵馬_edit

「境内」
鐘楼 5_edit

仏塔 1_edit

DSC02809_edit

DSC02836_edit

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 646

旧軽銀座通りから少し中に入った場所に,国産素材にこだわった手作りコロッケ専門店「軽井沢のころっけやさん」があります。作り置きはせずに注文が入ってからひとつひとつ揚げるため,その場で揚げたての極上の味を堪能することができます。

「軽井沢のころっけやさん 軽井沢本店」
店頭 1_edit

店頭 6_edit

店頭 5_edit

「ポテトコロッケ」
ポテトコロッケ 1_edit

ポテトコロッケ 5_edit

「ベジタブルメンチ」
ベジタブルメンチ 4_edit

ベジタブルメンチ 5_edit

「特製メンチ」
特製メンチ 1_edit

特製メンチ 4_edit

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 634

JR 軽井沢駅から徒歩で 25 分ほどの旧軽銀座通り沿いに,ジョン・レノンの愛したフランスパンで有名な老舗ベーカリー「フランスベーカリー」があります。その歴史は,万平ホテルでベーカーチーフを務めていた初代・田村虎次郎氏が独立し,1951年に創業したのが始まりで,今でも商品のほとんどが当時と同じレシピを使用されています。

「フランスベーカリー 」
店頭 4_edit

店内_edit

「塩クロワッサン」
塩クロワッサン_edit

「フランスパン」
フランスパン_edit

フランスパン(ハーフサイズ) 3_edit

「パンロール」
パンロール 3_edit

パンロール 4_edit

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 618

旧軽銀座通りからチャーチストリートを抜けた正面に位置する「聖パウロ カトリック教会」は,1935年に英国人ワード神父によって設立されたカトリック教会です。その外観は傾斜の強い三角屋根に大きな尖塔,打ち放しのコンクリートが特徴で,軽井沢での歴史的建造物でもあります。

「聖パウロ カトリック教会」
聖パウロカトリック教会 2_edit

聖パウロカトリック教会 4_edit

聖パウロカトリック教会 13_edit

聖パウロカトリック教会 7_edit

聖パウロカトリック教会 11_edit

聖パウロカトリック教会 8_edit

教会内部 6_edit

教会内部 2_edit

教会内部 3_edit

聖パウロカトリック教会 10_edit

DSC02729_edit

DSC02730_edit

DSC02725_edit

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 179

JR 軽井沢駅から北に向かって徒歩 20 分ほど,旧軽井沢ロータリーから県道133号線沿いに約 500 m ほどの区間は「旧軽井沢銀座」と呼ばれ,ジョン・レノンも足繁く通ったベーカリーなど,明治創業の老舗から新店まで約200店舗が軒を連ねる軽井沢を代表するショッピングストリートですここはかつて旧中山道軽井沢宿があったところで,江戸時代には多くの旅人が行き交った場所でもあります。

「軽井沢ロータリー」
駅舎旧軽井沢_edit

「旧軽銀座通り」
旧軽銀座通り 1_edit

「トリックアートミュージアム」
トリックアートミュージアム 2_edit

トリックアートミュージアム 3_edit

「Paomu」
Paomu_edit

「倭物や カヤ」
倭物や カヤ_edit

「軽井沢物産館」
軽井沢物産館_edit

「ミカドコーヒー」
ミカドコーヒー 1_edit

「軽井沢教会」
軽井沢教会 2_edit

「軽井沢芳光」
軽井沢芳光_edit

「一彫堂」
一彫堂_edit

「軽井沢レトロ館」
旧軽銀座通り 4_edit

「マサハナ」
マサハナ_edit

「green star」
旧軽銀座通り 11_edit

旧軽銀座通り 6_edit

「軽井沢郵便局」
軽井沢郵便局_edit

「革工房」
革工房_edit

「どんぐり共和国」
どんぐり共和国_edit

「軽井沢観光会館」
軽井沢観光会館 2_edit

「ブランジェ浅野屋」
ブランジェ浅野屋 2_edit

「Church Street 軽井沢」
旧軽銀座最大のショッピングモールで,館内にはさまざまなグルメのほか雑貨やファッションなどの個性的なショップが立ち並びます。
Church Street 軽井沢 1_edit

Church Street 軽井沢 2_edit

中央広場 4_edit

「中央広場」
中央広場 1_edit

中央広場 7_edit

「ハイジクラブ」
ハイジクラブ 1_edit

「カウボーイズ&インディアンズ」
カウボーイズ&インディアンズ_edit

「ユーロス・サローネ」
ユーロスサローネ 2_edit

「カフェ・ドゥ・ディアブル」
カフェ・ドゥ・ディアブル 3_edit

カフェ・ドゥ・ディアブル 1_edit

カフェ・ドゥ・ディアブル 2_edit

Church Street 軽井沢 5_edit

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢

JR 軽井沢駅から歩いて 10 分ほどの軽井沢銀座の入口に,蕎麦の名店「川上庵」の軽井沢本店があります。石臼挽きのそば粉ときれいな水で作られた蕎麦は香り豊かで,週末ともなると 136 席ある店内は常に多くの人で賑わっています。

「軽井沢 川上庵」
蕎麦屋とは思えないモダンでスタイリッシュな外観です。
店頭 2_edit

店頭 7_edit

店内_edit

テラス席もあります。
店頭 4_edit

「冷たいそば茶」
そば茶 2_edit

「自家製そば味噌」
信州みそ,そば粉に鴨肉のミンチ,根菜を加えて練り上げたものです。蕎麦の実のコリコリとした食感も楽しむことができます。
自家製そば味噌 1_edit

自家製そば味噌 3_edit

「せいろ」
せいろ 1_edit

せいろ 3_edit

せいろ 7_edit

「薬味」
薬味 1_edit

「そばつゆ」
そばつゆ_edit

「そば湯」
そば湯 1_edit

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 6-10

澄んだ空気と美味しい水のある軽井沢は,パンの激戦区としても有名です。JR 軽井沢駅から徒歩 20 分ほどの離山通り沿いにある「ベーカリー&レストラン 沢村」は,パンによって国内外の小麦粉を使い分け,自家製天然酵母で低温長時間発酵を行うなど,素材と製法にこだわった人気のベーカリーです。

「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢店 」
店頭 1_edit

店頭 4_edit

店内 1_edit

店内 2_edit

店内 3_edit

購入したパンは店内で食べることができます。
店内 5_edit

「クロワッサン」
クロワッサン 2_edit

「ブリオッシュ・ナンテール」
ブリオッシュ・ナンテール 3_edit

「軽井沢ホットドッグ」
チューリンガーソーセージを沢村特製ドッグパンにはさんでいます。
軽井沢ホットドッグ 6_edit

軽井沢ホットドッグ 4_edit

「コーヒー」
コーヒー 2_edit

店内 6_edit

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 12-18

長野県佐久地方にある軽井沢は,現在は避暑地・観光地として知られていますが,江戸時代には五街道のひとつ中山道が通る宿場町として栄えていました。避暑地としての軽井沢の始まりは,1886年(明治19年)にカナダ・トロント生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーが当地を訪れた際,その美しい清澄な自然と気候が故郷のトロントに似ていると感銘を受け,その夏この地へ避暑に訪れたのが最初だと言われています。東京からは北陸新幹線で約 1 時間で行くことができます。

「JR 軽井沢駅」
JR 軽井沢駅 3_edit

JR 軽井沢駅 14_edit

JR 軽井沢駅 10_edit

JR 軽井沢駅 6_edit

JR 軽井沢駅前 3_edit

JR 軽井沢駅前 5_edit

「軽井沢本通り」
軽井沢駅前から旧軽井沢銀座まで続く通りです。
軽井沢本通り 3_edit

通りには多くのお蕎麦屋さんが並んでいます。
そば処 高美亭 本店_edit

美好屋_edit

軽井沢本通り 9_edit

通りには一定の間隔で,木で作られた動物のオブジェが置かれています。
軽井沢本通り 10_edit

軽井沢本通り 8_edit

軽井沢本通り 12_edit

軽井沢本通り 16_edit

「軽井沢 腸詰屋 1号店」
軽井沢 腸詰屋 1号店 2_edit

「アトリエ・ド・フロマージュ」
アトリエ・ド・フロマージュ_edit

「軽井沢ピッツェリア」
軽井沢ピッツェリア 1_edit

「沢屋 新軽井沢店」
沢屋 新軽井沢店_edit

「エンボカ軽井沢 旧軽井沢店」
エンボカ軽井沢 旧軽井沢店 1_edit

「赤坂飯店」
赤坂飯店 1_edit

「Water Drip Coffee」
Water Drip Coffee_edit

「ブラッスリー・シュエット」
ブラッスリー・シュエット_edit

「リブマックスリゾート軽井沢」
リブマックスリゾート軽井沢_edit

軽井沢本通り 18_edit

「ピース軒」
ピース軒 1_edit

「赤坂榮林 軽井沢店」
赤坂榮林 軽井沢店 2_edit

「軽井沢 腸詰屋 2号店」
軽井沢 腸詰屋 2号店_edit

「軽井沢町観光振興センター」
軽井沢町観光振興センター 1_edit

「ルグラン軽井沢」
ルグラン軽井沢 6_edit

ルグラン軽井沢 5_edit

「クレープリー・アンジェリーナ 軽井沢本店」
クレープリー・アンジェリーナ軽井沢本店_edit

「信濃毎日新聞 軽井沢支局」
信濃毎日新聞 軽井沢支局_edit

「マイアミ・ビラ」
マイアミ・ビラ_edit

「軽井沢チョコレート館」
軽井沢チョコレート館_edit

「GARBA」
GARBA_edit

「Count Indigo 軽井沢本通り店」
Count Indigo 軽井沢本通り店_edit

「桜井甘精堂」
店頭 3_edit

店頭 5_edit

「栗ソフトクリーム」
栗ソフトクリーム 3_edit

「軽井沢ロータリー」
軽井沢本通り 20_edit

「離山通り」
離山通り 1_edit

「珈琲歌劇」
珈琲歌劇 2_edit

「旧軽井沢ホテル」
旧軽井沢ホテル 2_edit

旧軽井沢ホテル 3_edit

長野県北佐久郡軽井沢町