食で奏でる旅の記憶

~徒然なる食と旅の備忘録~

東京メトロ東西線木場駅から徒歩 6 分ほどのところに,インド料理の名店「ダバインディア」の元フロアマネージャー北村正氏のお店「タンドールバル・カマルプール」があります。元々人気のお店でしたが,2014年8月13日放送のテレビドラマ「孤独のグルメ Season 4」に登場して以来,その人気に拍車がかかりました。

「タンドールバル・カマルプール」
店頭 4_edit

「メニュー」
メニュー_edit

「マンゴラッシー」
マンゴーラッシー 4_edit

「エビのアチャール」
インド風のマリネです。
エビのアチャール 1_edit

エビのアチャール 3_edit

エビのアチャール 5_edit

「チーズクルチャ」
インド風のピザです。
チーズクルチャ 1_edit

チーズクルチャ 4_edit

チーズクルチャ 6_edit

「鴨肉のタンドール焼き」
鴨肉のタンドール焼き 1_edit

鴨肉のタンドール焼き 4_edit

「王様のラム」
添えられているのはミントのソースです。
王様のラム 3_edit

王様のラム 4_edit

王様のラム 6_edit

「バターチキンカレー」
バターチキンカレー 1_edit

バターチキンカレー 5_edit

「鯖カレー」
この店の名物です。
鯖カレー 1_edit

鯖カレー 3_edit

「イエローライス」
イエローライス 2_edit

東京都江東区東陽 3-20-9 鈴木ビル 1F

東京メトロ東西線門前仲町駅から徒歩 3 分ほどのビルの 2 階に,人気のカウンターイタリアン「ヴィネリア・セコンド・イル・グスト」があります。オーナーの熊川幸太氏は中野や西麻布のイタリアンでソムリエとして活躍していた方で,調理から接客,ワインのサーブまで一人でこなします。

「ヴィネリア・セコンド・イル・グスト
Vineria Secondo il Gusto」
店頭 8_edit

店頭 9_edit

店内_edit

「カツオとパクチーのカルパッチョ」
カツオとパクチーのカルパッチョ 5_edit

カツオとパクチーのカルパッチョ 4_edit

「自家製パン」
天然酵母で作った自家製パンです。
自家製パン 2_edit

自家製パン 3_edit

「鮎のコンフィ,きゅうりと柚子胡椒ソース」
骨までやわらかくなっているため,頭も含めて一匹まるごと食べられます。きゅうりソースには柚子胡椒が混ぜてあるため,きゅうりの青臭さがなくなりピリッとしたソースに仕上がっています。
鮎のコンフィ,きゅうりソース 1_edit

鮎のコンフィ,きゅうりソース 3_edit

「燻製サーモンとホワイトアスパラ」
燻製サーモンとホワイトアスパラ 1_edit

燻製サーモンとホワイトアスパラ 5_edit

燻製サーモンとホワイトアスパラ 4_edit

「サウスダウン種仔羊のグリル」

サウスダウン種はイギリス原産の品種で,希少種に認定されている羊です。「羊肉の王様」と言われるほど,その旨味は群を抜いています。東京で純血のサウスダウン種の羊が食べられることは奇跡的です。

サウスダウン種仔羊のグリル 2_edit

サウスダウン種仔羊のグリル 6_edit

サウスダウン種仔羊のグリル 3_edit

サウスダウン種仔羊のグリル 8_edit

「キャンディーキャベツとアンチョビの
ペペロンチーノ」
キャンディーキャベツとアンチョビのペペロンチーノ 1_edit

キャンディーキャベツとアンチョビのペペロンチーノ 7_edit

東京都江東区富岡 1-4-12 K2 ビル 2 階 - A号室

「danchu 祭り」はグルメ雑誌「danchu」が開催するグルメイベントで,日本を代表する人気レストランが一堂に会し,その名物料理がキッチンカーで提供されます。ここでは憧れの名店の料理がワンコインから楽しめるとあって,毎年大勢の人で賑わっています。例年,築地本願寺駐車場で開催されていましたが,2017年(danchu 祭り in 秋葉原 2017は 4月1日・2日に秋葉原で開催されました。

「danchu 祭り in 秋葉原 2017」
JR 秋葉原駅電気街口から徒歩 4 分ほどのところにあるイベントホール「ベルサール秋葉原」で開催されました。
会場 5_edit

会場案内図 2_edit

会場内は現金でのやりとりはなく,チケット制となっています(1枚100円)。
チケット売り場_edit

会場は大勢の人でにぎわっています。
会場 2_edit

「日本橋 お多幸本店」
「日本橋 お多幸本店」は大正12年創業のおでんの名店です。
日本橋 お多幸本店 1_edit

「大根・焼きちくわ・さつまあげ」
中までしっかりとつゆがしみ込んでいます。 
大根・焼きちくわ・さつまあげ 4_edit

大根・焼きちくわ・さつまあげ 2_edit

「トマト」
トマト 1_edit

「とうめし」
おでんのつゆをたっぷり含んだ豆腐で,お多幸の名物です。
とうめし 1_edit

とうめし 2_edit

「ラ・ベットラ」
ラ・ベットラ」は日本におけるイタリア料理の先駆者,落合務氏が手掛ける銀座で人気のイタリアンです。当日は落合務シェフ自らも腕をふるっておられました。
ラ・ベットラ 5_edit

ラ・ベットラ 2_edit

「特製ミートソース」
特製ミートソース 1_edit

「イタリアン生姜焼き」
バルサミコソースを使った生姜焼きです。
イタリアン生姜焼き 3_edit

「まかない生姜焼き」
まかない生姜焼き 3_edit

「プリン」
プリン 2_edit

「加藤牛肉店」
加藤牛肉店は横浜で 3 代続くお肉屋さんです。満を持して出店した銀座店は,山形牛のすべてを堪能することができる肉の名店として,銀座のグルメたちの舌を唸らせています。
加藤牛肉店 2_edit

加藤牛肉店 3_edit

「牛肉焼きそば」
すき焼き用の牛肉を焼肉のタレで仕上げ,焼きそばの上に大胆にのせています。
牛肉焼きそば 4_edit

御座敷天麩羅 天孝
東京・神楽坂にある「天孝」は,ハリウッドスターも愛する天ぷらの名店です。
御座敷天麩羅 天孝 2_edit

「才巻海老の串天ぷら」
才巻海老 1_edit

「小肌の串天ぷら」
小肌 2_edit

「肉山」
東京・吉祥寺にある「肉山」は,肉好きの間では全国的な知名度をほこる予約のとれない人気店です。
肉山 1_edit

「どて煮」
どて煮 3_edit

「ローストビーフ」 
ローストビーフ 1_edit

ローストビーフ 2_edit

「マルディ・グラ」
東京・銀座の「マルディ・グラ」は,肉料理を中心とした豪快で骨太な料理が魅力の人気フレンチレストランです。
マルディ・グラ 1_edit

「ミルフィーユハムカツ」
ミルフィーユハムカツ 6_edit

「ラムチョップ」 
ラムチョップ 3_edit

「分とく山」
分とく山は,東京・広尾にある和食の名店です。
分とく山 2_edit

「きゅうりの味噌ヨーグルト一本漬」
きゅうりの味噌ヨーグルト一本漬 4_edit

「野﨑流さば味噌煮」 
野﨑流さば味噌煮 5_edit

「具だくさん豚汁」
具だくさん豚汁 1_edit

「東京カリ~番長」
カレー研究家・水野仁輔氏が調理主任を務める「東京カリ~番長」は,日本各地のイベントなどに出張して創作カレーを販売する出張料理ユニットです。
東京カリ~番長 3_edit

「チキンカレー」
チキンカレー 7_edit

「ビーフカレー」
ビーフカレー 2_edit

「キーマカレー」
キーマカレー 4_edit

羊香味坊
東京・御徒町の「羊香味坊」は東京・神田にある人気中華料理店「味坊」の新店で,一頭買いした羊肉を使った料理をいただくことができます。
羊香味坊 1_edit

「杏仁凍(シンレントン)」
杏仁凍 2_edit

「人気シェフたち」
人気シェフたちによるトークショーも開かれました。
シェフ 6_edit
 
シェフ 12_edit

シェフ 13_edit

東京都千代田区外神田 3−12−8 ベルサール秋葉原

都内に 5 店舗(2017 年 4月現在)を展開している「東京カレー屋名店会」は,決して味に妥協を許さない都内のカレーの名店が集結した組織です。参加しているカレー店は,神田神保 町の「エチオピア」や「共栄堂」「カーマ」「ペルソナ」,湯島の「デリー」,銀座の「ブラッスリー・ドンピエール」,半蔵門の「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」などいずれも都内を代表する名店です。

「東京カレー屋名店会 アトレ秋葉原 」
JR 秋葉原駅に直結しているアトレ秋葉原の 1
階にあります。

店頭 1_edit

「スープ
スープ 1_edit

「カーマのキーマカレー」
キーマカレー 2_edit

「デリーのカシミールチキンカレー
カシミールチキンカレー 1_edit

「ライス」
ライス 2_edit

東京都千代田区外神田 1-17-6 アトレ秋葉原 1F

恵比寿駅(JR 山手線,東京メトロ日比谷線)から徒歩10分ほどの路地裏にひっそりと佇む「フレーゴリ FREGOLI」は,熊本直送の馬肉を使った料理を堪能することができるイタリアンレストランです。

「フレーゴリ FREGOLI」
店頭 1_edit

メニューは日替わりの黒板メニューです。
店内_edit

「パン」
パン 1_edit

「生ガキとレモン」
生ガキとレモン 1_edit

「パクチーのライム塩サラダ」
パクチーのライム塩サラダ 1_edit

パクチーのライム塩サラダ 2_edit

「馬肉のカルパッチョ」
ヒレ、タン、ハツ,フタエゴ,タテガミ(コウネ)の 5 種類が並びます。
馬肉のカルパッチョ 1_edit

馬肉のカルパッチョ 3_edit

馬肉のカルパッチョ 2_edit

「ダチョウモモ肉のトリュフソース」
ダチョウモモ肉のトリュフソース 5_edit

ダチョウモモ肉のトリュフソース 2_edit

ダチョウモモ肉のトリュフソース 4_edit

「馬ハラミの炭焼き」
たっぷりのクレソンが添えられています。
馬ハラミの炭焼き 1_edit

馬ハラミの炭焼き 3_edit

馬ハラミの炭焼き 4_edit

「ウニのリングイネ」
トマトソースの程よい酸味が効いています。
ウニのリングイネ 1_edit

ウニのリングイネ 2_edit

東京都渋谷区恵比寿 2-8-9

2016年11月22日,中目黒駅から祐天寺方面へ約 700 m に及ぶ高架下に,東急電鉄と東京メトロが共同で開発していた高架下商業施設「中目黒高架下」がオープンしました。商店街には個性溢れる店舗が並んでいます。「原宿餃子楼 ~ハノイの風~ 中目黒店」は,原宿で行列の絶えない餃子専門店「原宿餃子樓」が,アジアンエスニック料理と融合した新しいアジアン餃子を提案するお店です。

「原宿餃子楼 ~ハノイの風~ 中目黒店」
店頭 1_edit

「焼き餃子(ニラニンニク入り)」
焼き餃子(ニラニンニク入り) 1_edit

焼き餃子(ニラニンニク入り) 3_edit

「トムヤムクンスープ餃子」
トムヤムクンスープ餃子 1_edit

トムヤムクンスープ餃子 2_edit

トムヤムクンスープ餃子 4_edit

東京都目黒区上目黒 3-5-24

小田急小田原線向ヶ丘遊園駅から徒歩 5 分ほどのところに,こだわりの讃岐うどんのお店「讃岐うどん 宗」があります。本場香川県の特産小麦 ‟讃岐の夢” を使用したうどんはコシがありながらもっちりとした食感で,その本場の味を求めてお店の前に行列ができることもしばしばです。

「讃岐うどん 宗」
店頭 2_edit

「舞茸天ぶっかけ」
舞茸天ぶっかけ 1_edit

舞茸天ぶっかけ 6_edit

舞茸天ぶっかけ 7_edit

「かしわ天」
かしわ天 4_edit

かしわ天 2_edit

神奈川県川崎市多摩区登戸 1883-4 

神田神保町の「キッチン南海」と言えば,行列ができるほど地元で大人気の食堂です。現在,都内のあちこちで同名のお店を見ることができますが,これらはチェーン店ではなく暖簾分けのお店です。したがって統一したレシピはなく,味は各店に任されているため味わいも微妙に異なります。小田急小田原線向ヶ丘遊園駅前に「キッチン南海 向ヶ丘遊園店」があります。

「キッチン南海 向ヶ丘遊園店」
店頭 2_edit

メニュー 1_edit

「カツカレー」
カツカレー 2_edit

カツカレー 3_edit

カツカレー 4_edit

「みそ汁」
みそ汁 1_edit

神奈川県川崎市多摩区登戸 2096