食で奏でる旅の記憶

~徒然なる食と旅の備忘録~

辛うまいラーメンとしてたびたびメディアにも登場する「蒙古タンメン中本は,都内を中心に 10 店舗以上展開する人気のラーメンチェーン店です。亀戸店は JR 総武本線亀戸駅から徒歩 3 分ほどのところにあります。

「蒙古タンメン中本 亀戸店」 
店頭 1_亀戸店_edit

「蒙古タンメン」
店名にもなっている基本のラーメンです。たくさんの野菜をじっくり煮込んだスープをベースに,その上に激辛の麻婆豆腐がかかります。一口目はかなり辛く感じますが,食べ進めるうちに辛さの中に野菜の甘みを感じられるようになるため,不思議と箸が進みます。
蒙古タンメン_edit

「蒙古タンメン野菜大盛り」
蒙古タンメン_野菜大盛り 1_edit

蒙古タンメン_野菜大盛り 2_edit

「五目蒙古タンメン」
五目蒙古タンメン 1_edit

メニューによって辛さのレベルが上がっていき,その最高位に位置するのが北極ラーメンです。

東京都江東区亀戸 5-32-2 シャトーマルカ 1F 

蒙古タンメン中本 亀戸店ラーメン / 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅
昼総合点-

亀戸天神社菅原道真公をお祀りする下町の天神さまとして,多くの人に親しまれています。古くは総本社にあたる太宰府天満宮(福岡県)に対して東の宰府として東宰府天満宮,あるいは亀戸宰府天満宮と称されていましたが,1873年(明治6年)に東京府社となってから亀戸神社と号し,1936年(昭和11年)に現在の亀戸天神社となりました。 

「亀戸天神社」
鳥居_edit

太鼓橋から本殿を望めます。
IMG_4203

「池の亀」
池の亀_edit

「本殿」
IMG_4211

本殿 1_edit

本殿 2_edit

「舞殿と御嶽神社」
舞殿と御嶽神社_edit

IMG_4215

「神苑の藤」
藤は亀戸天神社を代表する花で,江戸時代から亀戸の藤と呼ばれた藤の名所です。4月下旬から5月上旬にかけて藤まつりが開かれます。この時期は敷地内の藤棚が一斉に開花し,神社中が一面藤色に染まります。
藤まつり 2_May_09_edit

藤まつり 3_May_09_edit

藤まつり 1_May_09_edit

「五歳菅公像」
五歳菅公像 2_edit

「御神牛」
御神牛_edit

「鷽の碑」
鷽の碑_edit


東京都江東区亀戸 3-6-1

大きな地図で見る

銚子第一魚市場の目の前にある鮪蔵では,海から揚がって数時間という新鮮このうえない,マグロと地魚にこだわった魚料理をいただくことができます。

「鮪蔵」
店頭 2_edit

店頭 1_edit

入口には生の鮪が吊るされていました。
入り口付近のマグロ_edit

「イワシの天ぷら」
いわしの天ぷら 1_edit

「金目鯛のお吸い物」
金目のお吸い物_edit

「刺身盛り合わせ」
刺身盛り合わせ 1_edit

刺身盛り合わせ 4_edit

「地魚握り」
地魚握り 1_edit

地魚握り 2_edit

地魚握り 3_edit

地魚握り 4_edit

千葉県銚子市飯沼町 186-104

鮪蔵魚介・海鮮料理 / 観音駅本銚子駅仲ノ町駅
昼総合点-

日本有数の漁獲高を誇る関東最大の漁業基地銚子漁港に程近い場所にある「魚料理 みうら」では,銚子港よりその日水揚げされた新鮮な魚をいただくことができます。先の東日本大震災に伴う液状化現象によりお店は全壊の被害にあってしまいましたが,9 ヶ月を経て,2011年12月19日に新築開業されたそうです。

「魚料理 みうら (震災前)」
店頭 1_edit

店頭 2_edit

「イワシの刺身」
いわしの刺身 1_edit

いわしの刺身 2_edit

「イワシの握り」
いわしの握り 1_edit

いわしの握り 2_edit

「イワシの天ぷら」
いわしの天ぷら 1_edit

いわしの天ぷら 2_edit

「つみれ汁」
つみれ汁_edit

千葉県銚子市新生町 1-36

魚料理みうら魚介・海鮮料理 / 観音駅仲ノ町駅本銚子駅
昼総合点-

犬吠埼には水族館施設 「犬吠埼マリンパーク」があります。規模はそれほど大きくはありませんが,魚種は豊富です。

「犬吠埼マリンパーク」
入り口 1_edit

入り口 3_edit外観 3_edit

外観 1_edit

「館内」
館内_edit

IMG_4285_editIMG_4287_edit

「タマカイ」
タマカイ 1_edit
 
「ヤイトハタ」
ヤイトハタ_edit

「フンボルトペンギン」
フンボルトペンギン 1_edit

「マイワシ&タカアシガニ」
マイワシ&タカアシガニ_edit

「レッドテールキャットフィッシュ」
レッドテールキャットフィッシュ_edit

「イルカショー」
イルカショー 1_edit



大きな地図で見る

犬吠埼灯台は銚子のはずれ,犬吠埼の突端に立つ灯台です。周辺は水郷筑波国定公園の一部となっています。

「犬吠埼灯台」 
犬吠崎灯台 1_edit

犬吠崎灯台 2_edit

犬吠崎灯台の説明_edit

「灯台の内部」
犬吠崎灯台の内部_edit

「灯台からの眺め」
犬吠埼灯台にはエレベーターはなく,長いらせん階段を登っていくことになります。階段は全部で 99 段あり,これは九十九里浜にちなんで設計されたとも言われています。
犬吠崎灯台からの眺め 4_edit

犬吠崎灯台からの眺め 3_edit

「犬吠崎・ロカ岬友好記念碑」
ユーラシア大陸の東に位置する犬吠埼と西に位置するロカ岬 (ポルトガル) の友好親善のために建てられました。ピンク色のポルトガル産大理石「ローズオーロラ」が使用されています。
犬吠崎ロカ岬友好記念碑_edit
 
「犬吠埼」
犬吠崎_edit

犬吠崎の白亜紀浅海堆積物
犬吠崎の白亜紀浅海堆積物_edit
 
 

大きな地図で見る

千葉県銚子市は関東平野の最東端に位置し,北は利根川,東と南は太平洋に面する全国屈指の漁港の町です。銚子へは東京駅から特急しおさい号で約 1 時間 45 分で到着します。車で行く場合には東関東自動車道で佐原(香取市)まで行き,そこから国道 356 号線で銚子まで行くことになります。

「JR 銚子駅」
銚子駅構内 2_edit

銚子駅 2_edit

「JR 銚子駅前」
銚子駅前 2_edit

銚子駅前 3_edit

「ぬれ煎餅」
銚子の名物といえば 「ぬれ煎餅」 です。ぬれ煎餅は生地を焼いた直後,まだ熱いうちに醤油に漬けることで,しっとりとした歯ざわりとなります。
銚子駅前のぬれ煎餅_edit

「銚子漁港」
銚子漁港 1_edit

「海岸線」
海岸線では太平洋を一望することができます。

海岸線 6_edit

海岸線 5_edit

海岸線 7_edit

海岸線 8_edit



大きな地図で見る

JR 総武本線平井駅から歩いて 5 分ほどのところに,店主が 1 人で切り盛りしているカウンターのみのイタリアン「トラットリア アマッザ」があります。パスタを含めて,食材のほとんどが手間隙かけた自家製というこだわりのお店です。

トラットリア アマッザ TRATTORIA AMMAZZA
店頭 6_edit

「レバーパテ」 
レバーパテ 2_edit

「トマトとバジリコペーストのマリネ」
トマトとバジリコペーストのマリネ 1_edit

「アサリと冬瓜の白ワイン蒸し」
アサリと冬瓜の白ワイン蒸し 1_edit

「キングサーモンとグリーンケッパーのスパゲティー」
キングサーモンとグリーンケッパーのスパゲティー 1_edit

「江戸前墨烏賊サルサネロのビゴッリ」
江戸前墨烏賊サルサネロのビゴッリ 1_edit

「仔牛のマスタードソース」
仔牛のマスタードソース 1_edit

「桜鯛のオーブン焼き 春蕪を添えて」
桜鯛のオーブン焼き 春蕪を添えて 1_edit

「桜鱒と長芋のムニエル」
桜鱒と長芋のムニエル_edit

「岩中豚と新じゃが芋のロースト」
岩中豚と新じゃが芋のロースト 1_edit

岩中豚と新じゃが芋のロースト 2_edit

東京都江戸川区平井 6-37-1 長島ビル1F

トラットリア アマッザイタリアン / 平井駅東あずま駅
夜総合点-