食で奏でる旅の記憶

~徒然なる食と旅の備忘録~

JR 総武本線平井駅から徒歩 5 分ほどのところにある「トラットリア アマッザ」は,パスタを含めて食材のほとんどが手間隙かけた自家製というこだわりのカウンター・イタリアンです。

「トラットリア アマッザ TRATTORIA AMMAZZA
店頭 19_edit

自家製クラッカー
自家製クラッカー 1_edit

みかんブリのリエット
みかんブリのリエット 2_edit
 
「南瓜のフリットのマリネ」
南瓜のフリットのマリネ_edit

「若鶏の田舎風テリーヌ」
若鶏の田舎風テリーヌ_edit
 
イイダコのサラダ仕立て
イイダコのサラダ仕立て_edit

自家製パン
自家製パン 1_edit

キノコとモッツァレラチーズのカルトッチョ
キノコとモッツァレラチーズのカルトッチョ 1_edit

キノコとモッツァレラチーズのカルトッチョ 3_edit

ポルチーニ茸とホタテのレジネッテ
ポルチーニ茸とホタテのレジネッテ 2_edit

野菜のクリームスパゲティー」
野菜のクリームスパゲティー_edit

「若鶏のレモンソースのレジネッテ」
若鶏のレモンソースのレジネッテ 2_edit

「天然キノコと鹿肉のラグー」
天然キノコと鹿肉のラグー 1_edit

「子豚の丸焼き
子豚の丸焼き「ポルケッタ」 4_edit

子豚の丸焼き 1_edit

子豚の丸焼き 5_edit

子豚の丸焼き 4_edit

東京都江戸川区平井 6-37-1 長島ビル1F 

京成本線京成小岩駅から歩いて 5 分ほどのところに,地元で人気のケーキ屋さん ラトリエ・ドゥ・シュクル L'ATELIER DU SUCRE」 があります。素材のよさを生かした甘さ控えめで上品かつ優雅な美味しさは多くの人の心をつかんでおり,2012 年11月14日放送のテレビドラマ「孤独のグルメ」にも登場しました。

「ラトリエ・ドゥ・シュクル」
店頭 6_edit

「スクエアケーキ(謹賀新年)」
お店は正月三が日も営業しているため,おせち料理に飽きたスイーツファンが正月から多く訪れます。
スクエアケーキ(謹賀新年) 4_edit

「プティガトー」
プティガトー 2_edit

「お子様ショコラ」
お子様ショコラ 1_edit

「ミロワールピスターシュ」
ミロワールピスターシュ 1_edit

ミロワールピスターシュ 5_edit

「オペラ」
オペラ 7_edit

「ガレットデロア」
ガレットデロア 1_edit

ガレットデロア 3_edit

「エクレア」
エクレア 3_edit
 
東京都江戸川区北小岩 6-5-5 

JR 総武本線市川駅南口より徒歩 1 分ほどのところに,地元で人気のラーメン屋さんあけどや」があります。定番ラーメン以外にも季節毎の限定ラーメンも豊富で,来る人を飽きさせません。

「あけどや」
店頭 11_edit

「濃厚赤だし貝ポタージュ麺」
数量限定の一品で,スープには
牡蠣,アサリ,シジミ,ホタテと,鶏,豚の濃厚スープに八丁味噌を合わせています。
濃厚赤だし貝ポタージュ麺 1_edit

濃厚赤だし貝ポタージュ麺 3_edit

濃厚赤だし貝ポタージュ麺 4_edit

濃厚赤だし貝ポタージュ麺 5_edit

千葉県市川市市川南 1-2-22

富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩 5 分ほどのところに,1900年(明治33年)創業の温泉と料理の伝統旅館「延対寺荘」があります。宿にはカニをはじめとする日本海の新鮮な海の幸が届き,熟練したプロよる黒毛和牛やそばなどを使った城崎ならではの郷土色豊かな料理が並びます。

「延対寺荘」
延対寺荘 1_edit

延対寺荘 5_edit

館内 2_edit

部屋からは黒部川を望むことができます。
部屋からの眺め(黒部川) 2_edit

「鮟肝豆腐」
鮟肝豆腐_edit

「富山里芋柚子味噌しき」
富山里芋柚子味噌しき 2_edit

「バイ貝旨煮」
バイ貝旨煮_edit

「かに面盛り
(胡瓜,蟹養老流し,酢蓮根,分葱,黄身酢)」
かに面盛り(胡瓜,蟹養老流し,酢蓮根,分葱,黄身酢) 1_edit

「鰤塩焼き,おろし餡かけ」
鰤塩焼き,おろし餡かけ 1_edit

「季節のお造り 四種盛り」
季節のお造り 四種盛り 1_edit

「茶碗蒸し」
茶碗蒸し 2_edit

「牛すき焼風鍋」
牛すき焼風鍋 1_edit

「茄子揚げ出し」
茄子揚げ出し 1_edit

「かに釜飯」
かに釜飯 1_edit

「香の物二種盛り」
香の物二種盛り 1_edit

「澄まし汁仕立て」
澄まし汁仕立て_edit

「季節のデザート」
季節のデザート 2_edit

富山県黒部市宇奈月温泉 53

宇奈月温泉は日本最大の V 字峡といわれる黒部峡谷の玄関口にある富山県下最大の温泉地で,黒部川の渓谷沿いには旅館や保養所が数多く立ち並びます。宇奈月温泉を中心に日帰り湯や足湯も豊富ですが,源泉はすべて黒部川上流にある黒薙温泉(くろなぎおんせん)から 7 km にも及び引湯管を使った引湯です。東京からは北陸新幹線と富山地方鉄道を乗りついで約 3 時間半ほどで到着します。

「JR 黒部宇奈月温泉駅」
東京駅から黒部宇奈月温泉駅までは北陸新幹線で約 2 時間半 ~ 3 時間です。
JR 黒部宇奈月温泉駅 1_edit

JR 黒部宇奈月温泉駅からの眺め_edit

JR 黒部宇奈月温泉駅 2_edit

JR 黒部宇奈月温泉駅前 2_edit

「地域観光ギャラリー」
地域観光ギャラリー_edit

「富山地方鉄道新黒部駅」
JR 黒部宇奈月温泉駅の駅前に,富山地方鉄道新黒部駅があります。新黒部駅から宇奈月温泉駅までは約 30 分ほどで着きます。
富山地方鉄道 新黒部駅 1_edit

富山地方鉄道 新黒部駅 3_edit

富山地方鉄道 新黒部駅 10_edit

富山地方鉄道 新黒部駅 11_edit

「宇奈月温泉駅」
宇奈月温泉駅 2_edit

宇奈月温泉駅 1_edit

宇奈月温泉駅 3_edit

宇奈月温泉駅 4_edit

「温泉噴水」
駅前には温泉噴水があり,街のシンボル的存在となっています。
温泉噴水 2_edit

駅前からは風光明媚な温泉街の景色が続きます。
相田屋本舗_edit

湯めどころ宇奈月_edit

DSC07511_edit

つぼや_edit

DSC07513_edit

DSC07514_edit

DSC07515_edit

「黒部川」
部屋からの眺め(黒部川) 1_edit

富山県黒部市宇奈月温泉 

金沢で 70年の老舗「金澤玉寿司」のセカンドブランドとなる「廻る富山湾 すし玉」は,富山と金沢で 4 店舗を展開する人気の回転寿司店です。魚は石川県,富山県の漁港から直送される新鮮な魚介類を,シャリはこだわりのお米を金澤玉寿司のシャリ酢と合わせたものを使っており,北陸の地魚を中心とした鮨は回転寿司とは思えないほどの完成度となっています。

「廻る富山湾 すし玉 富山駅店」
富山駅構内のきときと市場とやマルシェ内にあります。その立地のよさから観光客にも人気で,開店前から行列できることもしばしばです。
店頭 3_edit

店頭メニュー 1_edit

「白えび」
白えび 2_edit

白えび 4_edit

「白えび唐揚げ」
白えび唐揚げ 3_edit

「カサゴ」
カサゴ 1_edit

「甘えび」
甘えび_edit

「自家製浅〆サバ」
自家製浅〆サバ 1_edit

「ガスエビ」
ガスエビ 1_edit

「かわはぎ肝付」
かわはぎ肝付 1_edit

「紅ズワイガニ」
紅ズワイガニ 2_edit

「紅ズワイガニばらみ」
紅ズワイガニばらみ 2_edit

「香箱がに」
香箱がに 1_edit

「天然ブリ」
天然ブリ_edit

「天然ブリトロ」
天然ブリトロ 2_edit

「のどぐろ」
のどぐろ 2_edit

「イクラ」
イクラ 2_edit

「サストロあぶり」
サストロとはカジキマグロのトロのことです。
サストロあぶり 1_edit

「ホタルイカ」
ホタルイカ 1_edit

「真鱈白子の天ぷら」
真鱈白子の天ぷら 2_edit

富山市明輪町 1-220 きときと市場 とやマルシェ

富山市は “ガラスの街づくり” として長年にわたりガラス作家の育成やガラスの産業化に取り組んできており,芸術としてのガラスの魅力を発信してきました。その集大成とも言えるのが,富山駅から徒歩 20 分ほどのところに建てられた「富山市ガラス美術館2015年8月22日開館)」です。こちらでは美術作品の鑑賞のみならず,新たな造形表現の創造と発信の拠点としての役割を担っており,さらなるガラスの持つ可能性を追求しています。

「富山市ガラス美術館 」
ひときわ目を引く外観は隈研吾氏の設計によるものです。

富山市ガラス美術館 9_edit

富山市ガラス美術館 1_edit

富山市ガラス美術館 4_edit

館内 1_edit

館内 13_edit

「富山市立図書館」
フロア中央部の吹き抜けを挟んでフロア北側には富山市立図書館本館が入居しています
館内 5_edit

館内 7_edit

図書館 2_edit

「ミュージアム・ショップ」
ミュージアム・ショップ 4_edit

ミュージアム・ショップ 5_edit

「グラス・アート・ガーデン」
6 階にはガラス美術館のシンボルとなるグラス・アート・ガーデンがあり,現代ガラス美術作家による空間美術が常設展示されています。こちらは非営利目的であれば写真撮影が認められています。
シャンデリア_edit

「シャンデリア(瑠璃色)」
シャンデリア(瑠璃色) 2_edit

「シャンデリア(深緋色)」
シャンデリア(深緋色)_edit

「シャンデリア(ウコン色)」
シャンデリア(ウコン色)_edit

「トヤマ・ミルフィオリ」
トヤマ・ミルフィオリ 1_edit

トヤマ・ミルフィオリ 3_edit

トヤマ・ミルフィオリ 4_edit

トヤマ・ミルフィオリ 5_edit

トヤマ・ミルフィオリ 6_edit

「トヤマ・フロート・ボート」
トヤマ・フロート・ボート 1_edit

トヤマ・フロート・ボート 4_edit

「トヤマ・ペルシャン・シーリング」
トヤマ・ペルシャン・シーリング 2_edit

トヤマ・ペルシャン・シーリング 4_edit

トヤマ・ペルシャン・シーリング 6_edit

トヤマ・ペルシャン・シーリング 7_edit

「トヤマ・リーズ」
トヤマ・リーズ 3_edit

富山県富山市 西町 5-1

富山県高岡市に本店を構える「フェルヴェール ferver」は,自社生産の高品質の卵をふんだんに使ったバウムクーヘンやシフォンケーキ,カステラ,プリンなどを提供している洋菓子工房です。2015年3月,JR 富山駅に隣接する『一丁目一番地』とも言える場所に,富山駅店がオープンしました。

「フェルヴェール 富山駅店」
店頭 2_edit

「クリームパン」
クリームパン 2_edit

クリームパン 1_edit

「バウムクーヘン」
バウムクーヘン 1_edit

「カステラ」
カステラ 1_edit

カステラ 3_edit

「無添加ソフトクリーム」
無添加ソフトクリーム 3_edit

富山県富山市明輪町 1-226