食で奏でる旅の記憶

~徒然なる食と旅の備忘録~

JR 横浜線町田駅から徒歩 5 分ほどの仲見世商店街の中にある人気のラーメン店「81番」は,2017年2月に惜しまれつつ閉店した西荻窪の人気ラーメン店「パパパパパイン」の姉妹店です。こちらのラーメンはパインを使わない正統派の塩ラーメンが基本ですが,期間限定ラーメンやパイナップルラーメン(水曜日)の提供も行っています。

「81番」
店頭 12_edit

「担々麺」
期間限定の担々麺です。麺は中太ちぢれ麺と細麺のどちらかを選ぶことができます。
担々麺 1_edit

担々麺 2_edit

担々麺 5_edit

東京都町田市原町田 4-5-18 仲見世商店街

町田駅(JR 横浜線,小田急小田原線)より徒歩 3 分ほどのところに,地元で人気の蕎麦の名店「蕎麦 萬両」があります。蕎麦は全国各地から仕入れた玄蕎麦を,殻付きのまま石臼で丹念に手碾きしており,その豊かな香りは多くの蕎麦好きの五感を魅了しています。

「蕎麦 萬両」
店頭 4_edit

店頭 3_edit

「出汁巻き玉子」
出汁巻き玉子 2_edit

出汁巻き玉子 5_edit

「粗びきそば」
粗びきそば 1_edit

粗びきそば 3_edit

「そばつゆ」
そばつゆ_edit

「薬味」
薬味_edit

「そば湯」
ポタージュのように濃厚なそば湯です。
そば湯_edit

東京都町田市原町田 6-17-18

2017年 5月 5日,小田急小田原線経堂駅から徒歩 5 分ほどの農大通り沿いに,注目の焼肉店「炭火焼肉ふちおか」がオープンしました。店主の渕岡弘幸氏は,市ヶ谷の人気焼肉店「炭火焼肉なかはら」の出身で,その前身である「七厘」のころから中原健太郎氏の下で修業を重ねてきた方です。こちらのお店でも,厳選して仕入れたメスの黒毛和牛を肉本来の食感を楽しめるよう,冷凍・切り置きはせずにオーダーが入ってから自ら手切りで肉をカットし味付けするという “なかはらスタイル” を踏襲しています。

「炭火焼肉ふちおか」
店頭 1_edit

店頭 2_edit

「前菜 3 種盛」
前菜 3 種盛 2_edit

「トマトのキムチ」
前菜 3 種盛(トマトのキムチ) 2_edit

「白センマイの和え物」
前菜 3 種盛(白センマイの和え物)_edit

「ナムル」
前菜 3 種盛(ナムル)_edit

「サラダ」
すりおろした人参と玉ねぎを使ったオリジナルドレッシングがかかっています。
サラダ 1_edit

サラダ 3_edit

「白菜キムチ」
白菜キムチ 4_edit

炭とタレが用意されます。
焼き台 2_edit

左から柚子胡椒,にんにく醤油,オリジナルタレです。
タレ 2_edit

「サーロイン」
サーロイン 2_edit

焼きしゃぶのように,サッと炙るように焼きます。
サーロイン 6_edit

サーロイン 7_edit

「特選部位盛り合わせ」
左がハラミ,右が肩三角です。
ハラミ&肩三角 2_edit

ハラミ&肩三角 5_edit

「肩三角」
肩三角 1_edit

肩三角 3_edit

「ハラミ」
ハラミ 2_edit

ハラミ 5_edit

特選部位盛り合わせ
左からミスジ,カメノコウ,シンタマカブリです。 
ミスジ,カメノコウ,シンタマカブリ 3_edit

「シンタマカブリ」
シンタマカブリ 2_edit

シンタマカブリ 6_edit

「カメノコウ」
カメノコウ 2_edit

カメノコウ 4_edit

「ミスジ」
ミスジ 2_edit

ミスジ 6_edit

「タン塩」
タン塩 1_edit

タン塩 3_edit

タン塩 7_edit

「特選切り落とし」
特選切り落とし 2_edit

特選切り落とし 3_edit

特選切り落とし 5_edit

「ゲンコツスープ」
生姜が効いています。
ゲンコツスープ 2_edit

「メンチカツ」
牛肉の旨みをダイレクトに感じられるメンチカツです。
メンチカツ 3_edit

メンチカツ 6_edit

「冷麺」
冷麺 2_edit

冷麺 4_edit

「お茶」
お茶_edit

東京都世田谷区経堂 1-5-8 ロイヤルハイツ経堂 1F

下北沢駅(小田急小田原線,京王井の頭線)から歩いて 10 分ほど,若者たちが集う駅周辺の喧騒を抜けた閑静な住宅街に,多くの食通たちが足しげく訪れる寿司の名店「鮨 福元」があります。「ミシュランガイド東京 2009」で 1 つ星を獲得して以来,「ミシュランガイド東京 2017」まで 9 年連続で 1 つ星を獲り続けており,お店のブログでは毎日,その日の魚とその産地がアップされています。

「鮨 福元」
店頭 2_edit

店内_edit

テーブルセッティング_edit

「大トロ&マコガレイ」
大トロ&マコガレイ_edit

大トロ_edit

マコガレイ 2_edit

「アオリイカ」
アオリイカ_edit

「枝豆」
枝豆_edit

「つくねいもとムラサキウニ」
つくねいもとムラサキウニ 1_edit

全体をよくかき混ぜてからいただきます。
つくねいもとムラサキウニ 2_edit

「鰹」
上に乗っているのは玉ねぎをすりおろしたものです。
鰹 1_edit

「タコの桜煮」
タコの桜煮 2_edit

「琵琶湖産天然ウナギの白焼き」
琵琶湖産天然ウナギの白焼き 2_edit

「ガリ」
ガリ 2_edit

「アオリイカ(神奈川県・大磯)」
アオリイカ 2_edit

「マコガレイのエンガワ(兵庫県・淡路)」
マコガレイのエンガワ_edit

「マグロの漬け(和歌山県・那智勝浦)」
マグロの漬け 2_edit

「コハダ(熊本県・天草)」
コハダ_edit

「鯵(兵庫県・淡路)」
鯵 2_edit

「みそ汁」
みそ汁_edit

「トリガイ(京都府・舞鶴)」
トリガイ 2_edit

「車海老(愛知県・三河)」
車海老 2_edit

「穴子(長崎県・松浦)」
塩とたれでいただきます。
穴子(塩) 2_edit

穴子(たれ) 3_edit

「ムラサキウニ(長崎県・壱岐)」
塩水ウニが使われています。
ムラサキウニ 2_edit

「赤貝(宮城県・閖上)」
赤貝 1_edit

「かんぴょう巻き」
かんぴょう巻き 1_edit

東京都世田谷区代沢 5-17-6 はなぶビル B1F

下北沢駅(小田急小田原線,京王井の頭線)から歩いて 6 分ほどのところにある「中華そば こてつ」は,2016年 7 月オープンと新しいお店ですが,早くも下北沢エリアで人気のラーメン店となっています。

「中華そば こてつ」
店頭 2_edit

店頭メニュー_edit

「葱らぁめん」
白髪ネギ,九条ネギ,揚げネギ,玉ねぎの 4 種類が入った数量限定メニューです。
葱らぁめん 1_edit

葱らぁめん 2_edit

葱らぁめん 4_edit

葱らぁめん 5_edit

東京都世田谷区北沢 2-39-13 

2017年1月9日,JR 山手線目黒駅から徒歩 7 分ほどの目黒通り沿いに,日本一予約のとれないミシュラン 1 つ星の焼き鳥の名店「鳥しき」の 2 号店となる「鳥かど」がオープンしました。鳥しきと同様,定額料金のコースはなく,おまかせを頼むと客それぞれに合わせてコース仕立てにしてくれます。

「鳥かど」
入口がわかりにくいですが,ビルの地下にあります。
店頭 8_edit

小さな表札がひとつあるだけです。
店頭 9_edit

「黄金しょうがのジンジャエール」
黄金しょうがのジンジャエール 2_edit

「前菜(生野菜,お新香,肉味噌)」
前菜(生野菜,お新香,肉味噌) 2_edit

「大根おろし」
大根おろし 3_edit

「さび(ササミ)」
さび(ササミ) 2_edit

「かしわもも」
かしわもも_edit

「やげん(軟骨)」
やげん(軟骨) 2_edit

やげん(軟骨) 3_edit

「ししとう」
ししとう 2_edit

「温かいポテトサラダ」
温かいポテトサラダ 2_edit

「波(首の皮)」
波(首の皮) 1_edit

波(首の皮) 3_edit

「白玉(ウズラの卵)」
白玉(ウズラの卵) 2_edit

「つくね」
つくね 1_edit

「よだれ鶏」
よだれ鶏 5_edit

「ぼんじり」
ぼんじり 1_edit

ぼんじり 3_edit

「せせり」
首のお肉です。
せせり 1_edit

「肩の肉」
肩の肉 2_edit

「うどん」
うどん 1_edit

「親子丼」
親子丼 1_edit

親子丼 3_edit

「鶏スープ」
鶏スープ 1_edit

東京都目黒区目黒 2-8-7 鈴木ビル B1F 

JR 山手線恵比寿駅から徒歩 10 分ほどのところに,日本料理の名店紀風」があります。四季折々の厳選素材に店主・城田澄風氏の技と感性が加わった料理の数々は多くの人を魅了しています。

「紀風」
店頭 49_edit

「冷たいお粥(ウニ,海老,冬瓜)」
冷たいお粥(ウニ,海老,冬瓜) 4_edit

「八寸」
銀杏の素揚げ,三度豆の白和え,イチジク・枝豆と和風ジュレ,明石のタコの黄身酢がけ ,キスの一夜干し,卵黄の味噌漬け,鱧の南蛮漬け
八寸 2_edit

「銀杏の素揚げ」
八寸(銀杏の素揚げ)_edit

「三度豆の白和え」
八寸(三度豆の白和え)_edit

イチジク・枝豆と和風ジュレ
八寸(イチジク,枝豆,和風ジュレ) 1_edit

「明石のタコの黄身酢がけ」
八寸(明石のタコの黄身酢がけ)_edit

「キスの一夜干し」
表面を軽く炙っています。
八寸(キスの一夜干し)_edit

「卵黄の味噌漬け」
八寸(卵黄の白味噌漬け) 1_edit

「鱧の南蛮漬け」
八寸(鱧の南蛮漬け) 2_edit

鱧と賀茂ナス,ジュンサイのお椀」
鱧と賀茂ナス,ジュンサイのお椀 3_edit

「お造り」
鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き
お造り(鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き) 6_edit

お造り(鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き) 4_edit

お造り(鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き) 5_edit

「毛ガニ真薯のスープ」
毛ガニ真薯のスープ 3_edit

マナガツオの幽庵焼き」
マナガツオの幽庵焼き 3_edit

マナガツオの幽庵焼き 4_edit

「鮎の塩焼き」
本日は志賀県・
安曇川(あどがわ)
の鮎です。
鮎の塩焼き 1_edit

鮎の塩焼き 3_edit

蓼酢でいただきます。
蓼酢_edit

「ソーメン,松茸,岩ガキ」
中には自家製の鱧の卵の塩辛も入っています。
ソーメン,松茸,岩ガキ 2_edit

ソーメン,松茸,岩ガキ 3_edit

「鮑の煮凝り」
鮑の煮凝り 1_edit

「炊き合わせ」
アイナメ,冬瓜,椎茸,山科とうがらし
炊き合わせ(アイナメ,冬瓜,椎茸,山科とうがらし) 1_edit

炊き合わせ(アイナメ,冬瓜,椎茸,山科とうがらし) 2_edit

「穴子の炊き込みごはん」
土鍋で炊かれ,仕上げに笹の葉で香りづけをします。
穴子の炊き込みごはん 1_edit

穴子の炊き込みごはん 3_edit

穴子の炊き込みごはん 5_edit

木の芽,実山椒とともにいただきます。
木の芽_edit

実山椒_edit

穴子の炊き込みごはん 7_edit

「香の物」
香の物_edit

「赤だし」
赤だし_edit

「甘味」
すいかのシャーベット,わらび餅
甘味(スイカのシャーベット,わらび餅)_edit

すいかのシャーベットには,サイダーがかかっています。
甘味(スイカのシャーベット) 1_edit

甘味(わらび餅) 1_edit

「煎茶」
煎茶_edit

東京都渋谷区恵比寿 1-31-10 ターレル恵比寿 1F